鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
1月17日 快速「さよなら EF55 碓氷」
 1月17日は運転を止めてしまう電気機関車であるEF55形のさよなら運転に乗車してきました。列車名は快速「さよなら EF55 碓氷」 名前で分かります通り、横川まで運転する列車ですが、私は大宮→高崎までの乗車でした。

 さて、今回も大回り乗車を利用しましての乗車です。明朝の4時30分頃に自宅を出発し、前橋駅に向かいます。まず駅に着いたら朝食を摂るため、駅前の吉野家で豚丼の大盛りと卵を注文。食べ終わった後は駅の待合室で列車を待とうと思ったのですが、朝早すぎて駅の改札部が開いていません。仕方が無いので構内にあるマクドナルドでホットコーヒーを注文して待つことにしました。いつしかコーヒーも飲み終えてしまい、手持ち無沙汰にしていると、ホームレス風の男性がコーヒーのお替りを貰いにカウンターへ行くじゃあありませんか。ネクタイまで締めてダンディ(?)な格好をしていた私でしたので、ホームレスの真似事をするのは気が進まなかったのですが、私もお替りをいただくことにしました。
 二杯目を飲み終わる頃には、駅の改札も開いてホームに入場できるようになっていましたので、Suicaで改札内に入ります。前橋から乗る列車は5:40発の両毛線下りの始発。形式は107系で黒磯行きです。車内は一両に10人くらい乗っていました。栃木県に入ると夜も明けてきて、美しい朝焼けが見られるのと同時に、車内が20人くらいに増えます。そして佐野を過ぎる頃には30人くらいまでに増加しました。
f0077838_21163177.jpg
車内からの朝焼け


 小山からは4分乗換えで東北本線の普通列車に乗り換えます。両毛線の専用ホームに停まらなかったことが幸いしまして、なかなかスムーズに乗り換えることが出来ました。間々田からはグリーン車に乗車。これも大宮に近づくにつれて乗客は増していきました。
 大宮ではいよいよ快速「さよなら EF55 碓氷」に乗り換えるのですが、その前に学校に欠席連絡をしなければなりません。なぜかと言えば、模試をサボって乗りに来ているのですwww。 静かに電話できる場所といえば身障者用のトイレの中しかありません。しかし、身障者用のトイレに入ってみると、スピーカーからBGMが流れているではありませんか! しかしながら、ほかの場所はもっと五月蝿いので、仕方が無くここで電話をすることに。理由には仮病を使わさせていただき、どうにかバレずに済みましたwww。
 さて、EF55の入線をシーンを狙いましたが、ホームに人が多すぎてシャッターを切るスピードが合わせられず、酷い写真になってしまいました。
f0077838_21241267.jpg
快速「さよなら EF55 碓氷号」の表示をする発車案内板


f0077838_21271266.jpg
EF55形電気機関車(大宮で撮影)


 車内ももちろん満席。そして昼真っからビールを飲む鉄ヲタが多すぎで、車内はムンムン。窓は結露しまくりでした。最後には冷房までかける仕舞いで、鉄ヲタの列車にかける熱が分かりましたよ。ハイハイ・・・・ せっかくなのでグッツを買おうと思い、列に並んだのですが、一両分を越す長蛇の列。私はキーホルダーを買ったのですが、購入までに30分以上は並びました。
f0077838_21283127.jpg
快速「さよなら EF55 碓氷」の車内


 購入が終了し、席に戻って窓の外を見ていると、183系とすれ違いました。183系はこの日、東北本線内でも見たので、大活躍なんですね。
 高崎に到着し、停車時間が10分超あったので、綺麗な写真を撮ろうと試みたのですが、私の考えは浅はかでした。ホームには黒山の人だかり。到着前から場所取りをしている方もいて、とても綺麗な写真を撮ることは出来ませんでした。
f0077838_21292437.jpg
EF55形電気機関車(高崎で撮影)


f0077838_21345110.jpg
EF55形電気機関車と12系客車の連結部




 その後はなぜかしら人が多い上越線で新前橋に帰還し、今回の旅行も終了です。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-01-18 21:39 | 旅行
<< 消えゆく「ムーンライト」 あけましておめでとうございます >>