鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
6月14日 椎樹祭(しいじゅさい:高崎女子高校文化祭)
 高崎高校文化祭「翠巒祭」の記事を連続更新中に合いの手を入れるようで申し訳ないのですが、高崎女子高校(高女)の文化祭「椎樹祭」に行ってきました。
高崎女子高校の位置

 別に高女に知り合いがいるわけでもありません。女子校の文化祭と言うのを見たかっただけなんです。こう言うと変な感じに聞こえますが、別に変な心構えで行ったわけではないので、そこんとこはご承知いただきたいと思います。
 私の学校に椎樹祭の宣伝ポスターが貼られた時から行こうとは思っていたのですが、流石に一人では気が引けます。案外、私はチキンなもので・・・・ 最初は私の学校の奴を誘って行こうと思ったのですが、残念ながらすべて断られ、最終手段で翠巒祭にも一緒に行ったキヨピヨ氏に話を持ちかけると、思いの外、快い返事を頂いたので一緒に行くことにしました。
 電車で高崎問屋町まで向かい、キヨピヨ氏と落ち合います。その後は徒歩で高女まで向かいました。歩行中に天に雷鳴が轟き、大粒の雨が降って来ましたが、どうにか服が濡れる前に高女に到着。事なきを得ました。
f0077838_2265049.jpg
校内撮影は禁止だそうです。世の中物騒ですね。(私は撮影だなんて考えは毛頭ございませんでしたよ)


 で、雨が降っていたので当然のことですが校舎内展示を拝見。エントランスで「ムスカに会えますよぉ~!」と言う客引きに私が過剰反応。それが客引きの子に聞こえたらしく、「2階でやってます」と言うので、そこを最初に拝見することにしました。目的のブースに着くと「ジブリ&PEACE」と言うテーマの如く、ジブリ作品の展示を行っていました。私が気になったのは映画のパンフレットだったのですが、その他では「好きなジブリキャラランキング」みたいのがあり、ハウルが1位でした。理由はキムタクだからとのことで、如何にも女子高生っぽい理由だったのですが、そう言う皆さんには是非ともPCは富士通のFMVを買って欲しいものです。その後はムスカ大佐と記念撮影。最後には「となりのトトロ」の曲で生徒が踊り始めたので、私は大満足でしたよ、ハイ。
f0077838_2291922.jpg
ムスカ大佐と記念撮影(右が私(sotechan)で、左がキヨピヨ氏)


 その後はキヨピヨ氏のご趣味で漫画研究部のブースへ。私が気になったのは、ドコモのヱヴァ携帯を予約できたと自慢した記事が黒板に書いてあった事なのですが、見事にヱヴァ携帯をゲットできたその彼女は学校きっと欠席して予約したのでしょう。(詳細はコチラ) あと、アンケート担当の生徒さんが私の学校の生物の教師にそっくりだったのですが・・・・
 その後は映画部がアカデミー賞獲得作品「つみきのいえ」の上映を行っているので、そこに行ったのですが、その途中、中庭に枯山水があることを発見。「京都かよココは!?」と驚いてしまいました。そういった勉学には関係ない余分な設備があることに伝統校としての威厳を感じてしまします。あと、古めかしい棚が廊下に設置されていたことも、そういった感を私に起こさせました。ちなみに「つみきのいえ」は良い作品でしたよ。私は上映操作を行っていた近衛文麿似の教師のことが気になりましたが・・・・(後でよくよく拝顔すると、あまり近衛文麿には似ていませんでしたがね。)
f0077838_2303657.jpg
中庭の枯山水


 他にも色々なブースを拝見しましたが、忘れました。その後は校舎外に出、模擬店にて「たこせん」をキヨピヨ氏が購入。山岳部の生徒がやっていたのですが、私はどうしても女子校の山岳部と言うのはイメージが湧きません。「山=男」のイメージがあるからでしょうか。山男ってのは聞きますけど、山女は聞きませんからね。雪女は聞くけど・・・・
 あと、高崎高校の生徒会長がいらっしゃっていたのは、ここだけの話です。
 その後は高崎問屋町駅に戻り、高崎駅に電車で移動して、ヤマダ電機LABI1を覘いて帰って来ました。
 で、私の意見を総括すると、高女の生徒は良かったですよ。私の学校の女子生徒より数倍良かったです。とても有意義な文化祭でした。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-06-15 02:35 | 旅行
<< 翠巒祭(高崎高校文化祭) 鉄道... 翠巒祭(高崎高校文化祭) 鉄道... >>