鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
3月14・15・16日 2009年春の青春18きっぷ旅行(岐阜・福島方面)第一回
 さて、今回からは今年の3月14・15・16日にkyaputen-ryota氏(以下、ryota氏)と共に行きました、岐阜・福島方面への青春18きっぷ旅行についてお話し申し上げます。
 出発当日の午前中は生憎の雨天でした。雨の中を駅まで向かい、吾妻線6:25発の大前行き列車に乗り込みます。形式は107系。なぜ、吾妻線に乗ったのかと言えば、私はこの時まで吾妻線の長野原草津口から大前までの区間に乗ったことが無かったからです。ryota氏は吾妻線に乗ったことがあるので、このときはまだ私単独でした。乗った列車は始発でした。客はそこそこ乗っていて、席が埋まるほどではありませんでしたが、時間に反して乗っていたような気がします。渋川を過ぎると部活に行くような高校生が乗って来て客数のピークに達し、中之条で多数の客がおりました。中之条から先は車内にて携帯電話で通話している50代位の男がいましたが、私は車内における通話がマナー違反ということで不愉快になるよりも、トンネルへの出入りが激しい区間において、携帯での通話が続くということに感心しました。そんなことを思っているうちに列車は狭い谷間に入り込み、暫くして川原湯温泉に停車。さらに進むと長野原草津口に到着します。ここでも大勢の客が降り、車内はかなりガラガラになります。さらに進んで万座鹿沢口に着くと、車内には私一人になってしまいました。終点大前では一人でホームに降り立ち、駅周辺をブラブラします。国道まで出て写真を撮り、少し歩いて再び駅へ戻ります。入線している列車は先ほどの列車が折り返しになるため、同じ107系。車掌も運転手も同じ。8:28発。車内は意外と人が居て、私の他に3・4人くらい居たと記憶しています。帰りは長野原草津口から中学1年くらいの女の子が乗ってきたのですが、それを怪しいオヤジが見つめていて、なお且つ話しかけたりもしていたので、手を出したら私が女の子を助けてあげようという計画を企てていたのですが、取り越し苦労に終わりました。渋川から立ち客も出るほどに込み合い、車内が窮屈になると新前橋に10:04に着いて、私は自宅にいったん戻るため下車しました。
f0077838_285760.jpg
吾妻線からの車窓 1


f0077838_294335.jpg
吾妻線からの車窓 2


f0077838_2104895.jpg
107系電車(大前で撮影)


f0077838_2122547.jpg
大前駅


f0077838_213042.jpg
国道144号


 自宅でブランチを食し、再び新前橋駅に向かいます。新前橋からは高崎線上野行きの列車に乗り込みます。車両は211系だったように記憶していますが、グリーン車に乗りました。鉄道博物館でネクタイピンを買うため、大宮で下車。ニューシャトルに乗り換え向かいます。鉄道博物館に着くと真っ先に記念品売場に向かいタイピンの品定めをします。181系のものがあったと考えていたのですが無く。代わりに200系がデザインされているピンを購入しました。その後は、電車特急50周年の企画展示を見、館内をブラブラして、再び大宮駅に戻ります。大宮からは赤羽までは東北本線の列車。赤羽から日暮里までの京浜東北線に乗ったことが無かったので、赤羽で京浜東北に乗り換え、秋葉原に向かいました。
 秋葉原に着くと、先ず初めにヨドバシカメラに向かい店員を冷やかし、その後、夕食を食べるために中央通りとUDX内のレストランを探しましたが、どれも高そうだったので却下。結局、吉野家で豚丼の特盛りを食べました。その後、秋葉原を後にし、有楽町へ向かいましてビックカメラを見物。その後、店の閉まる銀座の街を歩いて八丁堀のケンタッキーフライドチキンに行き、ムーンライトながらの中で食べるチキンを購入して、京葉線で東京に向かいました。まだ待ち合わせの時間より早かったので、待ち合わせ場所の銀の鈴にryota氏は来て居ないのではないかと思ったのですが、居てくれました。
 せっかくryota氏と会うことが出来たのですが、私は便意を催し、トイレへ。その後は快速「ムーンライトながら」が出る10番線に移動し、列車を待ちます。待っている間にNEW DAYSでドリンクを購入し、暫くすると列車のドアが開きました。
 ここからは快速「ムーンライトながら」で岐阜へと向かいますが、それはまた次回に。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-07-20 02:34 | 旅行
<< 3月14・15・16日 200... 翠巒祭(高崎高校文化祭) 鉄道... >>