鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
急行「能登」が廢止されるらしい
 この頃は更新が鈍くなり讀者の方々には大變申し譯ないと思つてをります。しかしながら、センター試驗まで後一箇月といふ、差し迫つた狀況なので何卒、ご了承いただきたく思ひます。
 そんな身の上なのですが、ネット閱覽はしてをります。そんな時、mixiを覗いてゐたら急行「能登」が來年3月のダイヤ改正で廢止されるといふ情報が入りました。急行「能登」は489系のボンネット車兩で運轉されてゐることで有名ですが、どうやら489系のボンネット車も定期運轉では見られなくなりさうです。私も北陸新幹線の金澤延伸時に寢臺特急「北陸」と共に廢止されるのだらうと見込んでゐたのですが、こんなに早く廢止されるとは思つてもみませんでした。非常に殘念であります。
 しかし、助かつたことに私は昨年の3月に489系使用の「ホームライナー鴻巣」に乘車してゐます。ですから、一度も乘車せずにサヤウナラをするといふことは避けられたのですが、來年以降は無くなつてしまふといふことを考へると悲しいものです。そして急行「能登」が廢止されるといふことは、その間合ひで運轉してゐた489系使用の「ホームライナー」も無くなつてしまふわけでダブルパンチです。「能登」廢止後の「ホームライナー」には185系が宛がわれるのでせうかね。
 そして、そんなことを考へてゐると、ダイヤ改正前の2月の平日に受驗で東京に行くことを思ひ出しまして、489系の「ホームライナー鴻巣」に再び乘ることが出來ることに氣付きました。萬々歲です。たまには良いこともありますね。これで489系定期運用の最期を見屆けることが出來さうです。私はさういふわけで489系に再び乘ることが出來ますが、未だ489系に乘つてをられない方は是非とも乘車することをお勸めします。あの赤絨毯と國鐵の香りをにほはせる座席を備へるグリーン車には一度乘つてみる價値はあります。
 なんか、每年3月に近付くと鐵道ファンにとつて悲しいにニュースが入つてくる近年ですが、どうにかならないものなのでせうかね。まあ、私は受驗に失敗して3月から悲しい人生がスタートしないやうに備へることを第一として頑張ります。

 それで、今囘は舊假名遣ひ+舊漢字を使用して書いてみましたが、いかがだつたでせうか? 「味があつてイイ!」とか「讀みにくくてたまらないよ・・・」とか、贊否のご意見をコメントにて承ります。是非、コメントをよろしくお願ひいたします。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-12-06 03:30 | 日常
<< JR東日本はSLを贔屓し過ぎだ 3月14・15・16日 200... >>