鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
明けましておめでとうございます。そして急行「能登」には乗れなさそうだ。残念!
 明けましておめでとうございます。本年もsotechanとPLANT DIARYを宜しくお願い申し上げます。いや、とうとう2010年代に突入ですよ!
 それで、新年早々残念な話題なのですが、東京への受験の行き帰りどちらかに今年3月で廃止になる489系ボンネット車使用の急行「能登」に乗ろうと企てていたのですが、どうしても乗れないことが判明いたしました。
 私は高崎で能登の乗降車をすればいいのですけれど、早朝や深夜には自宅の最寄り駅である新前橋から高崎まで行ったり帰ってきたりする列車がない。途中、能登から新幹線に乗り換えて新前橋まで行く列車に乗り換えようと考えたのですが、それも不可能。なぜなら上越新幹線の最終は能登が上野駅を発車する前に最終新幹線は上野を発車してしまっているのです。その逆もダメで、始発新幹線が高崎を出る前に能登は上野に到着しているのです。最終手段は親に高崎まで自動車で送り迎えしてもらうしかないのですが、ボンネット車の魅力が分からない親はそんなことをするのは嫌がるだろうし、尤も受験への往復でわが趣味を取り入れた不謹慎な行程を組んだら大目玉だろうし・・・・ タクシーを使うという手は普段から高価なタクシーを早朝や深夜の割増料金で使うのは金がかかって仕方がないので現実的ではありません。究極は自転車で高崎まで往復という手もありますが、早朝深夜では駐輪場は開いてないし、宿泊するため荷物は多いし、高崎駅にガラが悪いのがいそうだし・・・・ 無理です。さようなら急行「能登」
 行儀よくホームライナー鴻巣3号にて489系に別れを告げることにします。ハイ。それと、頭にきたので、同じく今年3月で廃止される寝台特急「北陸」に上野→高崎で乗ろうと思います。もう、やけくそです。
 それにしても今年は出だしが悪い。後を引かないように精進します。

 それでは、読者様の本年のご活躍をご祈念いたしまして、失礼いたします。
[PR]
by sotechan | 2010-01-03 16:50 | 日常
<< いや、能登に乗れるかも知れない... JR東日本はSLを贔屓し過ぎだ >>