鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
デジタル一眼を購入
 受験も終わったので、キヤノンのエントリークラスのデジタル一眼「EOS Kiss X3 ダブルズームキット」を購入した。値段の話をするのは野暮というものだけれども、Amazonで74800円であった。現在では新型である X4 が発売されているのだか、ネット販売でも10万円を超えていて、如何せん高すぎる。そういうわけでX3にした。
 X3とX4の差は、大筋を見れば画素数アップと動画撮影機能が向上したのみであって大差ない。X3は1510万画素でX4が1800万画素であるが、今まで使ってきたコンデジが500万画素であったので1510万画素もあれば十二分である。動画撮影機能については来年以降、ビデオカメラの購入を考えているので、そんなに高性能である必要はない。とても良い買い物だったと思う。我ながら堅実な選択だった。
f0077838_1462454.jpg



f0077838_1463692.jpg



f0077838_1464777.jpg



 モノが届いてから、レンズのプロテクトフィルターと液晶保護フィルムを買いにヤマダ電機に行った。レンズフィルターのコーナーに行ってみると壁一面に展示されており、プロテクトタイプのフィルターは一番安いもので1200円であったので一安心したのだが、レンズ口径が分からず店員を呼んで説明を受けると1200円のものは銀塩カメラ用だという。彼の言うデジタルカメラ用のフィルターは3000円程し、買うのに戸惑ったが、店員に「デジタル用のものの方が画質が良いです」とか「こちらの方が売れ筋ですね」と言われれば買うしかない。3000円×2枚で6000円。財布に5000円しか入っていなかったのだが、ヤマダのポイント1500円分を併用した。ちなみに液晶保護フィルムは350円程であった。
 帰ってきてフィルターを装着。フィルターの上からでも純正のレンズキャップが取り付けられるのが嬉しい。液晶保護フィルムの貼り付けは案の定失敗。埃が入ったので貼りなおしたら、右上の隅のごく小領域が貼りつかなくなってしまった。携帯電話の時もそうであったが、液晶保護フィルムが綺麗に貼りついたことは稀である。
 さて残るオプションの購入は携帯用ケースと清掃キットである。清掃キットは買わなくても良いような気がするのであるが、どうであろうか? レンズは眼鏡拭きがあるので、それで十分だと思うし、センサーは素人が清掃を試みると危ないようなことが説明書に書いてあった。
 近々、駅にでも練習撮影に行ってこようと思っている。何事も練習が大切であると思う。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-03-03 01:48 | 日常
<< 3月14・15・16日 200... 受験終了のお知らせ >>