鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
2009年7月19日 高崎高校鉄道研究部 新入生歓迎旅行
 今回は7月19日に行った高崎高校鉄道研究部の新入生歓迎旅行に参加させていただいた時の話をします。
 当日は朝、kyaputen-ryota氏(以下、ryota氏と省略)と新前橋で待ち合わせをし、集合場所である高崎駅へ向かいました。高崎駅に着くと皆さん既にお集まりで、挨拶を交わした後、改札を抜けて高崎線上野行き普通列車(時刻は忘れました)に乗り込みました。今回は私一人の旅行ではないのでグリーン車には乗ることが出来ず、ボックスシートに座りましたが、部員の皆様とお話をしていると、退屈せず、あっという間に上野に着いてしまったのでした。上野からは山手線で神田に向かい、地下鉄に乗り換えました。
 地下鉄博物館では一番初めの地下鉄車両と高度経済成長時代の車両があり、特に初代の「使わないときに網棚側に引っ込む」吊革には大変感心しました。その後は運転シミュレータをやり、休憩スペースで休憩しました。その休憩中、左手の小指の付け根に大変気持ちの悪いイボができていたので、むしり取ると、どうやら根が深かったらしく血が止まらなくなりました。ティッシュを当てて暫くすると血は止まりましたが、今も思い出すと鳥肌が立ちます。その後、博物館から出場すると一応解散となり、私はryota氏及び何人かの部員の方々と一緒に秋葉原へ向かいました。到着後、マクドナルドで昼食を食べた後、部員の方々とは別れてryota氏と共に秋葉原を散策しました。散策後は私の提案で、中野ブロードウェイを物色。ryota氏は面白くないと仰いましたが、私はそこそこですが楽しめたと思います。秋葉原も中野ブロードウェイもマニアのメッカですが、中野は一般のマニア向けで、秋葉原は欲求を満たすものを好むマニア向けといった感じです。(遠まわしに言いましたが、言いたいことは分かったかな?)
f0077838_13272177.jpg
初代地下鉄1000形電車


f0077838_1432587.jpg
300形電車


 ブロードウェイを後にした私たちは中央線で新宿に引き返しました。ryota氏はここで横浜に向かうと言うので解散しました。その後、単独になった私は秋葉原に再び舞い戻り、ヨドバシカメラを見て、帰路につきました。帰りは行きにグリーン車に乗れなかった分、贅沢をして新幹線の自由席を用い帰宅しました。
f0077838_1491588.jpg
上越新幹線からの車窓



 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-04-20 14:13
<< 酒で怖い思いをしちゃいましたよ 3月14・15・16日 200... >>