鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
TBSドラマ「特急田中3号」について
4月13日から「鉄道と恋」を主題にしたドラマ「特急田中3号」がTBSで始まりました。皆さんはもうこのドラマをご覧になりましたか?? 私は自分の趣味とも重なるので毎週欠かさず見ております。一応、今回はこのドラマについての評論みたいなことを書いてみようと思います。
まずは矛盾点から攻めていこうと思います。一番矛盾していたのは、秋山竜次さん扮する桃山誠志が時刻表を見て妄想に入るシーン。その後、「北越の幕式ヘッドマーク→485系3000番台→車内」とシーンは移り変わるのですが、この3シーンは全く関わり合いがありません。まず北越の幕式ヘッドマークと485系3000番台。485系3000番台のヘッドマークはLED表示なので幕式ということは絶対にありません。次は485系3000番台と車内の矛盾点。完全に車内のシーンが485系3000番台じゃありませんでした。この辺もちゃんとこだわってほしいものですね。
次にイイ点です。それは、結構ドラマ内で特急を使うこと。私は優等列車大好き鉄道ファンなのでその点は最高です。
鉄道ファンから見ると、どうしても悪い点のほうが目立ってしまします。スミマセン・・・・
来週は碓氷峠&軽井沢が登場します。私は碓氷峠&軽井沢の常連。来週も矛盾点&良い点を徹底的に追究するつもりです。

それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-04-28 12:49 | 日常
<< 4月29日 臨時快速「足利藤ま... 幸せな一週間 >>