鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
4月29日 臨時快速「足利藤まつり3号」に乗りに・・・・
今日は183系快速「足利藤まつり3号」に乗車するため、大宮経由の大回り乗車をしてきました。
まず、新前橋7:14発の普通列車で高崎へ。この列車は平凡な115系です。この115系もそのうちに「さよなら運転」が行われる日が来るのでしょうか。高崎からは7:24発の普通列車で大宮へ向かいます。こちらの形式はE231系。グリーン車が連結されていましたので、勿論のことですがグリーン車に乗車しました。二階席に乗ろうと思ったのですが、乗ったことのない平屋席へ。初めて乗ってみて、この席にハマりました。時間のせいかもしれませんが熊谷までは貸し切り状態。駅に入る時にホームにいる人と目が合い、「俺はグリーン車に乗っているんだ。」という視線アピールも出来て最高です。そんなヘンテコな優越感に浸っているうちに大宮に到着しました。
f0077838_12832.jpg
E231系グリーン車平屋席


大宮に到着したらまずコンコースの発車案内電光掲示で優等列車の時刻をチェック。電光掲示には寝台特急「カシオペア」や特急「成田エクスプレス」、特急「草津」などの表示が。私はそのうちの「カシオペア」と「成田エクスプレス」を撮影することにしました。まず「カシオペア」を撮影。勿論、カシオペア塗装のEF81が客車をけん引していました。カシオペアスイートにもお客がしっかり乗車していました。私もいつかは乗ってみたいと思っています。さて、次の撮影は「成田エクスプレス」です。発車まで少し時間があったのでグリーン車内を撮影してみることにしました。グリーン車には一人しか乗っておらず、気兼ねなく撮影することができました。グリーン座席は新幹線の座席とほぼ変わらないような座席でした。でも、新幹線のものより少し横幅が狭かったような気がします。
f0077838_1292250.jpg
寝台特急「カシオペア」(大宮で撮影)


f0077838_1302440.jpg
特急「成田エクスプレス」(大宮で撮影)


f0077838_1305035.jpg
成田エクスプレスのグリーン車内


二列車の撮影も終え、今日の主役、183系臨時快速「足利藤まつり3号」の入線です。ホームにはジジババの姿が多く見られました。もちろん鉄道ファンの姿も少し見られましたが・・・・
乗り込んでもジジババの姿が見られます。私の隣にもオバ様(一応、様づけで・・・)が座っていました。座ったところが日の当たるほうだったので、メチャ暑。プラスで簡リク&おしゃべり声で最悪。乗ってから「1号車なんか取らなきゃよかった・・・・」(1号車と6号車以外はフリーストップリクライニング)と思っても手遅れです。小山では6分停車したので、車外を撮影することもできました。小山からは両毛線です。いつも普通列車の窓から見る沿線の風景ですが、特急型の車窓から見た景色は違った感じがしてキレイでした。車両は新緑の風景を走り抜けていきます。いつしか富田に到着。この駅はみどりの窓口もない駅ですが、藤まつり会場の最寄り駅なので停車したのでした。90%くらいの客はこの駅で降りていきました。やはり藤まつり目当ての人が多いのですね。残りの人も次の駅、足利で下車。足利~桐生は完全に空気輸送だったと思います。私が見て回った、1・2号車は誰も乗っていませんでした。私は簡リクの1号車からフリーストップリクライニングの2号車へ移りました。リニューアル車で高床式の車両でした。私にとって特急型車両を独り占めできるというのはこの上ない贅沢です。最高としか言い表せません。VIP気分を十分に体感することができました。しかし、その至福の時間にも限りがあるわけで・・・・ 区間は足利から桐生までなのでアッと言う間に終わりの時間が来てしまいました。
f0077838_1321929.jpg
臨時快速「足利藤まつり3号」を示す電光掲示(大宮で撮影)


f0077838_1334893.jpg
183系臨時快速「足利藤まつり3号」(小山で撮影)


f0077838_1344494.jpg
行き先表示幕


f0077838_1352789.jpg
「足利藤まつり3号」1号車の車内


f0077838_1362741.jpg
「足利藤まつり3号」1号車の座席


f0077838_137147.jpg
「足利藤まつり3号」2号車の車内


f0077838_1375786.jpg
「足利藤まつり3号」2号車の座席


f0077838_1384582.jpg
2号車内温度計(16.1度を指しています。)


桐生では群馬県在住の一鉄道ファンのブログの管理人さん(以下、管理人さん)と合流。一ヵ月ぶりの再開となります。管理人さんはT高校の鉄道研究部に入部したみたいです。本当に羨ましい限りですね。
管理人さんと話しているうちに、485系臨時快速「足利大藤まつり号」が桐生に入線してきました。勝田車両センターのK60編成。国鉄色ではなくマリンブルー(と、言うのでしょうか?)塗装でした。私としては国鉄色であってほしかったです。この車内撮影を終え、私がドアから出るとほぼ同時にドアが閉まりました。私を待っていたのでしょうか?それとも、単にギリギリセーフだったのでしょうか?気になります。
桐生からは11:42発の211系普通電車で前橋へ。途中、桐生の留置線で待機している183系も見ることができました。
f0077838_141207.jpg
回送表示になった183系(桐生で撮影)


f0077838_1421425.jpg
485系臨時快速「足利大藤まつり号」(桐生で撮影)


f0077838_1432631.jpg
485系臨時快速「足利大藤まつり号」の車内


f0077838_1443487.jpg
留置線で待機中の183系



こんな感じの旅行でした。

それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-05-01 01:49 | 旅行
<< 5月3日 鉄道写真撮影 TBSドラマ「特急田中3号」について >>