鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
8月17・18日 2007年夏の青春18きっぷ旅行Part3(小海線・大鉄道博覧会 ほか)第一回
サイクリング記も溜まっているのですが、長編になりそうなものから書こうと思います。
8月17・18日に「群馬県在住のとある鉄道ファンのブログ」の管理人であらせられるkyaputen_ryotaさん(以下、ryotaさんと略させていただきます。)と一緒に「大鉄道博覧会」の見学や小海線に乗りに行ってきました。当初は8月上旬に行く予定だったのですが、ryotaさんのご予定があいにく悪かったようで、17・18日に変更になったのでした。この旅行記は長くなると思いますので、いくつかに分けさせていただきます。

さて、今回の旅行は私にしては稀に見る大旅行だったので、気合いが入り、バックに荷物を詰め込み過ぎました。そのせいで10kgくらいになったバックを肩に掛けて出発することに。ryotaさんとの合流は新前橋駅になっていましたので、そこまで歩いていきます。この歩行中に早くも肩から悲鳴が! あぁ、この先どうなることやら・・・・・・
新前橋駅に着いてみると、もうryotaさんはベンチに佇んでおられました。その身軽な持ち物と私の荷物を詰め込み過ぎで楕円形になったブリーフケースとを見比べるとタメ息が出てきます。さて、改札の中に入ってみましょうか。新前橋からは8:21発の高崎行き普通電車115系で高崎に向かいます。この日の車内にはジベタリアン(電車の床に直接座る不届き者のこと)はいませんでした。群馬のジベタリアンの皆様には是非とも、朝の京浜東北線でジベタルをしてもらいたいです。きっと、面白いことになるでしょうね(笑) と、まぁ、こんなくだらない妄想をしているうちに高崎に到着します。
高崎からは8:39発の高崎線普通列車で上野へ。形式はE231でした。高崎線にはグリーン車が連結されていますから、当然のことながらグリーン車に乗車します。もうグリーン車からは離れられないですね。病みつきです。車内ではryotaさんから世間話などを聞いたり、夏休みの宿題をやったりしました。ryotaさんは群馬県内でも2校程しかない有名公立進学校(群馬の方なら大体はわかりますよね?)に通っておられます。やはり、そういう学校は宿題も凄いワケで・・・・ オリジナル教材に私なんかはチンプンカンプンの数学問題が印刷してあります。私だったらやりませんね。成績を下げられてもやらないです。普通にしていても数学は大っ嫌いなのに、難しい問題ときたら、もうノイローゼです。車内で会話にはなをさかせていると、車窓から新しめの建物と鉄道車両が見えます。10月にオープンする鉄道博物館です。その博物館についてryotaさんと喋っていると、電車は大宮のうす暗いホームに滑り込みます。大宮を出発すれば上野はもうすぐです。上野には10:34に到着しました。
上野からは山手線(京浜東北だったかもしれない。)に乗って、秋葉原へ。秋葉原からは総武線各駅停車に乗り換え、両国で降りました。
両国では、企画展「大鉄道博覧会」を見学するため、江戸東京博物館へ向かいますが、ここからは次回にしたいと思います。
f0077838_1915584.jpg
総武線各駅停車 E231系(秋葉原で撮影)


[PR]
by sotechan | 2007-08-30 19:23 | 旅行
<< 8月17・18日 2007年夏... もう休みも終わりですね >>