鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
鉄道博物館(前編)
今回は11月18日と12月16日に行ってきた鉄道博物館のお話をします。
11月18日はこのブログ初登場のKさんと、12月16日はお馴染みのkyaputen_ryotaさんと出かけてきました。

11月18日
11月18日は時刻表検定が終わった後に、鉄道博物館に向かいました。時刻表検定の会場であるJA共済ビル(地図)から鉄道博物館まではKさんとの割り勘でタクシーを使いました。このタクシーはデビットカードが使えるのですが、いざ降車時の支払いに使おうとしたら断わられました。理由は利益が上がらないからで、ワンメーターだとタクシー会社が不利益になるみたいです。私は自社の利益を考える前にお客様へのサービスを第一にしたほうがいいと思うのですが、どうでしょうか。
鉄道博物館に着くと、エントランスが激混み。しかし私は鉄道博物館の会員なので会員専用受付で会員証を見せて、入場カードを受け取ります。あとは自動改札を模した入場ゲートにタッチするだけです。とってもスムーズな入場でした。
f0077838_15245546.jpg
鉄道博物館入口


まずは鉄道博物館の一番目玉であるヒストリーゾーンへ向かいます。一目見て感動です! 往年の名車がズラリ! 最初にマイテ39 11一等展望車が私たちを出迎えてくれました。私は一等展望車の本物を初めて見たので、これまた感動しました。車内は戦前の桃山造りという内装。椅子は当時のものと違うようですが、これほど間近に見られるのは凄い!
f0077838_1755109.jpg
マイテ39 11


f0077838_1526339.jpg
マイテ39 11車内


次は、国鉄型特急・急行。485系ボンネット車、181系や455系電車などが見られます。
181系の車内がすごい。昭和40年代標準の普通車シートがズラリと並びます。リクライニングも出来ず、シートピッチも狭い座席ですが、シートに座って現役当時を想像すると何時間でも座りたくなるような、そんなノスタルジックなシートです。私はこのシートに初めて座ったのですが、なぜか懐かしいような感じを抱きました。モケットの色とアームレスト意匠には本当に感激します。車内には当時の帰省を再現した父子の会話がスピーカーで流れます、そのなかに「特急なんかお父さんも滅多に乗らんねぇんだから・・・」という会話があります。この父親がどのくらいの社会階級かは知りませんが、当時の庶民にはグリーン車(一等車)はもとより、特急普通車(二等車)でさえ高嶺の花だったのかも知れません。そんな当時人々から見ればグリーン車に乗りまくる私みたいのにたいして恨めしく思うかもしれません。(←自慢か!?)
f0077838_15282728.jpg
181系特急型電車クハ181 45


f0077838_15295059.jpg
クハ181 45の前で写真に写るsotechanこと管理人


f0077838_15362879.jpg
181系車内


f0077838_15314295.jpg
181系シート(横から)


f0077838_15321571.jpg
181系シート(前から)


f0077838_15324867.jpg
アームレスト


f0077838_15331017.jpg
テーブル(閉じた状態)


f0077838_15341772.jpg
テーブル(開いた状態)


f0077838_1535075.jpg
灰皿


f0077838_17332480.jpg
冷水器


485系の車内も基本的に181系と同じでした。違うところを言えばカーテン生地のデザインが違いました。この車内は飲食可能で、弁当の匂いが漂っていました。
f0077838_1538954.jpg
485系特急型電車クハ481 26


455系急行型電車の車内は車両の前方だけロングシート改造にしてあり、なんとも不思議な車内でした。
f0077838_17372195.jpg
455系急行型電車クモハ455 1


f0077838_17392955.jpg
455系シート


お次は新幹線の展示。200系のシートはリクライニングできるので寝るには快適です。シートも現在の新幹線車両のシートよりもフカフカ。車内には211系グリーン車の匂いが漂っていました。
f0077838_17442599.jpg
0系新幹線


f0077838_17501016.jpg
0系シート


f0077838_17455088.jpg
200系新幹線


f0077838_17463914.jpg
200系車内


f0077838_1747411.jpg
200系シート(2列席)


f0077838_17491469.jpg
200系シート(3列席)


その後はラーニングゾーンを見学して、新幹線の運転シュミレーションをし。ここでKさんはお先に帰っていきました。私は閉館近くなり、ガラガラになったヒストリーゾーンをもう一度見学。181系の車内を独り占めすることもできました。
帰りは埼玉新都市交通で大宮へ。大宮からは18:24発の特急ウィークエンドあかぎ1号で帰りました。
後編では12月16日の分をお話しします。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2008-01-19 17:57 | 旅行
<< 12月8日 快速「SLみなかみ... あけましておめでとうございます >>