鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
鉄道博物館(後編)
今回は12月16日に「群馬県在住のとある鉄道ファンのブログ」の管理人であるkyaputen_ryotaさん(以下、ryotaさんと省略)と一緒に鉄道博物館に行ってきた事を書こうと思います。

朝はryotaさんと駅で待ち合わせをし、上越線の高崎行きに乗車。高崎で高崎線普通列車上野行きに乗り換えます。普通ならグリーン車に乗るところですが、お金の関係もあって普通車に乗車。グリーン車などに乗ると大宮まではあっという間なのですが、普通車で乗り通したこの日はとても長く感じられました。
大宮駅で電車を降りた後は、臨時特急「ひばり」を撮影。(「ひばり」は後ほどお伝えいたします。)その後、鉄道博物館へ。
鉄道博物館は11月の来場時同様、ごった返していました。体験系展示に申し込むことは不可能なので、普通に常設展示へ。展示内容は「前編」を参考にしていただきたいと思います。
f0077838_18142993.jpg
ヒストリーゾーン全景


f0077838_18163654.jpg
特急「富士」一等展望車


f0077838_1817449.jpg
新幹線0系電車


f0077838_1817291.jpg
20系客車 開放型B寝台車内


f0077838_18183931.jpg
101系電車 車内


11月の時との相違点は・・・と言ってもなさそうですが、これが意外とありましたね。11月来場時は181系「とき」のシートをフル活用できたのですが、12月である今回は、座席回転ロックと背面テーブルの開閉禁止がなされていました。
常設展示を見た後は昼食。今回はカツカレーを頂きました。なかなかカツが私好みの味で良かったと思いました。
f0077838_18202443.jpg
カツカレー


そうそう、今回は11月の前回では見なかった修学旅行専用車を見学しました。シートは急行型のものと同じような感じです。多分、当時は6時間くらい座ることになったのだと思いますが、とてもじゃないけど私は座れません。そんなに長時間は・・・・
デッキには飲料水給水箱(冷水機ではなく、非冷水機みたいなもの。所謂、保冷機能がない。)が有りました。運転時はこの給水箱の中に粉ジュースを入れる生徒もいて困ったとか、困らないとか・・・・そんな様なことが、どっかの鉄道関係書籍に書いてありました。
f0077838_18214589.jpg
155系電車


f0077838_18263425.jpg
155系電車シート


f0077838_18265959.jpg
給水箱


その後も鉄道博物館を満喫して、夕方5時頃には帰宅することに。帰りはグリーン車に乗りました。一日中立ちっ放しでしたから、グリーンじゃないとキツかった訳です。

それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2008-03-05 18:37 | 旅行
<< 12月16日 臨時特急「ひばり」 2月10日 撮影旅行(青梅方面) >>