鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
7月21日 2008年夏の青春18きっぷ旅行Part1(身延線・東海道線)第二回
 さて、前回の更新から、だいぶ時間がたってしまいまして、大変申し訳ございません。続きを読んでいただきたいと思います。

 甲府からは10:48発の特急「(ワイドビュー)ふじかわ6号」に乗車ました。形式は373系。この列車は特急ということで、青春18きっぷでは乗ることができないのですが、「もしかしたら車内改札は、特急券だけでパスできるのでは?」という浅はかな考えのもと、乗車券を買わずに乗り込みました。そのうちに車掌が来て、特急券だけ差し出すと、「乗車券は?」と言われ、乗車券を持っていない私は当然に購入する破目に。820円の散財でございました。車窓からは山々の谷間の青々とした風景が奇麗でした。なぜ特急に乗ったかと言うと、時刻表を見てもらえば分かるのですが、身延での普通列車接続がとてつもなく有利だからです。私は甲府に10:04に到着しました。すると、身延線普通列車の3724Gは既に(9:50に)発車しています。しかしながら、その後の10:48発の特急ふじかわ6号に乗れば、身延にて3724Gに乗ることが出来るのです。私が特急に乗った理由はこれです。
f0077838_242665.jpg
373系 特急「(ワイドビュー)ふじかわ6号」(甲府で撮影)


f0077838_245435.jpg
373系 普通車シート


f0077838_2455875.jpg
昼食のコンビニ弁当(甲府駅前のローソンで購入)


以下、二枚の写真は身延線(甲府~身延)の車窓

f0077838_2484948.jpg

f0077838_2492152.jpg



f0077838_2521892.jpg
身延駅舎


 身延からは11:51発の普通列車に乗車。313系です。座席はボックスシートを採用していて、昨年に御殿場線で乗った313系よりもずっと快適な車内環境でした。御殿場線で乗ったものは、オールロングシートでしたからね。しかしながら、快適なシートに反して車内がドブ臭い。これには参りましたが、どうすることもできず、鼻が慣れるのを待ちました。そして終点の富士に近くなってくると、チャラい男が乗ってきまして、汗臭い臭いを漂わせました。この普通列車は最悪の悪臭列車でございました。
f0077838_253620.jpg
313系 普通電車(身延で撮影)


f0077838_2535516.jpg
313系車内


f0077838_254578.jpg
313系シート


以下、17枚の写真は身延線(身延~富士)の車窓

f0077838_2565095.jpg

f0077838_257623.jpg

f0077838_2572417.jpg

f0077838_301485.jpg

f0077838_258022.jpg

f0077838_2582218.jpg

f0077838_313239.jpg

f0077838_32144.jpg

f0077838_321719.jpg

f0077838_324367.jpg

f0077838_3331.jpg

f0077838_332523.jpg

f0077838_342148.jpg

f0077838_343911.jpg

f0077838_345814.jpg

f0077838_352059.jpg

f0077838_353849.jpg



f0077838_365172.jpg
富士駅舎


f0077838_39445.jpg
EF66形電気機関車(富士で撮影)


 富士からは13:18発の普通列車で用宗へ。形式は211系(313系合結?)でございました。最後尾車両に座りましたが、席は満席。最初は座ることができませんでしたが、途中の客の入れ替えで、座る事が出来ました。この最後尾車両の運転席側の区画が「業務室」と書かれた白い布で仕切られており、怪しい雰囲気を醸し出していました。私も一般旅客車がこの様に仕切られているのを見たのは初めてでした。
f0077838_310012.jpg
211系・313系合結?普通電車(富士で撮影)


f0077838_311340.jpg
業務室区切り幕


 第二回はこれで終了です。続きは夏休み明けの28日以降になると思います。また、経路図は完成次第リンクを張り付けたいと思います。申し訳ございません。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2008-08-26 03:14 | 旅行
<< 7月21日 2008年夏の青春... 7月21日 2008年夏の青春... >>