鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
カテゴリ:日常( 122 )
酒で怖い思いをしちゃいましたよ
 さて、皆さんこんにちは。旅行記が未だ溜まっているわけですが、それよりも先に話したいことがあります。そう、タイトル通りのこと…。

 先日、久しぶりに、kyaputen-ryota氏(以下ryota氏)とお会いし、神保町と秋葉原に行き、ryota氏のお宅に一泊させていただきました。せっかく泊まるのだから、一献させていただこうと思い、帰りがけにスーパーで500mlくらいの赤ワインとビールを買っていったんですね。そして、ryota氏特製のにんにく入り野菜炒めが完成し、さて晩餐へ。グラスにワインを注ぎ、乾杯し、談笑しながら箸を進めていました。が、そんなことはどうでもイイ。ryota氏はお酒が初めてらしく、ワインを半コップ一杯を飲んだきり、私は調子が良くアルコール12%の500mlワインをryota氏が飲んだ他、全て平らげました。ワインを飲みきった時点では酔った感覚はありましたが、普通に喋れるし、普通に歩けるので、ビールに突入。その後、250mlのビールを一缶飲んだところで、若干足がふらつき始めました。ここで止めておけばよかったのですが、今までの経験上、足がふらつく以上飲んだことがあったので、もう一缶に突入。そして、半分くらい飲んだところで体に異常が! 突然、体がガタガタ震え始め気合を入れていないと気が飛びそうな感覚に陥りました。しかしながら、そこそこに普通に喋れる状態ではありました。急性アルコール中毒では呂律が回らくなり、殆ど歩けなくなると良く言われますが、そういった状況ではありませんでした。しかし、体が尋常じゃなく震え、頭の感覚もおかしいので、とりあえずトイレで吐いて、ryota氏に温かいお茶を出してもらって、毛布を掛け安静にしました。そんな状況が1時間弱続き、本当に死ぬかと思いましたね。意識がハッキリしているので恐怖感が湧き、それも非常に怖かったです。なんだかんだ言って酒歴は2年ほどある私ですが、こんな体験をしたのは初めてでした。
 今までも、ワインの飲み過ぎで殆ど歩けなくなり、その後、頭が痛くなったり。旅行で一日中酒を飲み最後に駅の待合室でウイスキーの水割りを飲んだら気持ち悪くなったり。夜行列車で酎ハイとハイボールを続けて飲んで、足がふらつくようになったりしましたが、今回のような体の震えや恐怖感に襲われたことはありませんでした。確かに冷静に考えてみれば、かなりのアルコール量だったとは思うのですが、こんな風になるとは思ってもみませんでした。ワインとビールという飲み合わせも悪かったのかもしれません。それにしても、急にそういった状況になるのですから本当に怖いものです。皆さんも十分注意してくださいね。
 人生で3回目の死にかけた事件でした。くわばら、くわばら…。(ちなみに一回目は柔道の練習で絞められ、気絶しかけたこと。2回目は碓氷峠を自転車にて猛スピードで下っているとき、道端の排水用の窪みに落ちて転びかけたことです。)

それでは・・・
[PR]
by sotechan | 2010-04-27 00:54 | 日常
ネットが使えなかった日々
 NTT Docomoでネット回線を開通させたので、久しぶりに更新をします。
 では、ネットが使えなかった日々の説明から・・・

・4月2日 引越し(親戚よりミニバンを借りて荷物輸送)
・3日 大学オリエンテーション(英語のクラス分けテストあり)
・4日 JR未乗区間潰し【伊東線・成田(空港)線・総武本線】
・5日 入学式(日本武道館にて)
・6日 秋葉原&JR未乗区間潰し【武蔵野線(西船橋~南船橋)】
・7日 大学ガイダンス

 旅行記については後ほど更新します。
 
 それで、大学に行った感想は。異様にナウい格好をしている人が大多数なので、普段から老けて見える私が数倍老けて見える。もう、開き直ってオヤジダンディズムを突き進もうと思うwww。そして体育会系の先輩方が見るからに怖い。少しでも体が当たったら、難癖つけられそうだ・・・ 教授はイイ意味で変なのばっかり。科目選択が複雑すぎで意味不明。サークルの勧誘の声がかからない。(別にいいけど・・・) 校舎内禁煙だが、敷地内に腐るほど灰皿があるので喫煙者には天国だ。(今では街中でも灰皿探すのは難しいのに・・・ 大学側はまるで喫煙を推奨しているかのように見える。)教授が新入生に対して「お酒飲んでもいいけど、イッキ飲みだけはしないでね。」みたいなことをオリエンテーションで言う。まぁ、そんな感じです。

 そしてこの頃、良く物を紛失します。先ず、電気カミソリに始まり、秋葉原で青春18きっぷ。そしてコンビニで買ったビニール傘もどっかにやってしまいました。財布と身分証明書とPCだけは絶対に無くさないようにしようと思っています。

 そして、ドコモの回線がチット遅い。自宅のアパートで0.5Mbpsくらいしか速度が出ません。こりゃ、バイトを始めて金に余裕が出たら光回線を入れなきゃダメそうですね。

 それでは、近日公開予定の旅行記をお楽しみに・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-04-08 01:26 | 日常
デジタル一眼を購入
 受験も終わったので、キヤノンのエントリークラスのデジタル一眼「EOS Kiss X3 ダブルズームキット」を購入した。値段の話をするのは野暮というものだけれども、Amazonで74800円であった。現在では新型である X4 が発売されているのだか、ネット販売でも10万円を超えていて、如何せん高すぎる。そういうわけでX3にした。
 X3とX4の差は、大筋を見れば画素数アップと動画撮影機能が向上したのみであって大差ない。X3は1510万画素でX4が1800万画素であるが、今まで使ってきたコンデジが500万画素であったので1510万画素もあれば十二分である。動画撮影機能については来年以降、ビデオカメラの購入を考えているので、そんなに高性能である必要はない。とても良い買い物だったと思う。我ながら堅実な選択だった。
f0077838_1462454.jpg



f0077838_1463692.jpg



f0077838_1464777.jpg



 モノが届いてから、レンズのプロテクトフィルターと液晶保護フィルムを買いにヤマダ電機に行った。レンズフィルターのコーナーに行ってみると壁一面に展示されており、プロテクトタイプのフィルターは一番安いもので1200円であったので一安心したのだが、レンズ口径が分からず店員を呼んで説明を受けると1200円のものは銀塩カメラ用だという。彼の言うデジタルカメラ用のフィルターは3000円程し、買うのに戸惑ったが、店員に「デジタル用のものの方が画質が良いです」とか「こちらの方が売れ筋ですね」と言われれば買うしかない。3000円×2枚で6000円。財布に5000円しか入っていなかったのだが、ヤマダのポイント1500円分を併用した。ちなみに液晶保護フィルムは350円程であった。
 帰ってきてフィルターを装着。フィルターの上からでも純正のレンズキャップが取り付けられるのが嬉しい。液晶保護フィルムの貼り付けは案の定失敗。埃が入ったので貼りなおしたら、右上の隅のごく小領域が貼りつかなくなってしまった。携帯電話の時もそうであったが、液晶保護フィルムが綺麗に貼りついたことは稀である。
 さて残るオプションの購入は携帯用ケースと清掃キットである。清掃キットは買わなくても良いような気がするのであるが、どうであろうか? レンズは眼鏡拭きがあるので、それで十分だと思うし、センサーは素人が清掃を試みると危ないようなことが説明書に書いてあった。
 近々、駅にでも練習撮影に行ってこようと思っている。何事も練習が大切であると思う。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-03-03 01:48 | 日常
受験終了のお知らせ
 やっと受験苦から解放されました。所謂、志望大学に合格できたというわけですね。いやはや本当に疲れた。温泉にも入りたい気分でございます。これでデジタル一眼レフが買える! 高機能モバイルPCが買って貰えるぞ! ワハハwww。
 それで、前回お知らせした通りツイッターを導入しました。URLは http://twitter.com/sotechan です。是非、フォローをお願いします。具体的には旅行実況をメインに発信していきたいと思っていますので、ご期待ください。
 いやぁ、人間生きていればイイ事がありますね。捨てたもんじゃあない。これまで散々落ちてきまして、いよいよヤバイなと思っていたところに合格の知らせが入ってきたので、嬉しいというより安堵感の方が強いですね。でも、高校受験の時より勉強しなかったなぁ。高校受験並みに勉強すればMARCHも夢じゃなかったかも・・・ でもまぁ英語がガタガタなので、どっちにしろ無理だったとは思いますがね。
 これからもソテちゃん(sotechan)とPLANT DIARYを宜しくお願い申し上げます。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-02-28 14:15 | 日常
急行「能登」が大雪で運休した。リベンジしてやる!
 今日のお話も題名の通り。要するに能登に乗れなかったから、リベンジしてやるということです。
 受験帰りに能登を利用して東京から帰宅しようと思い、グリーン車指定席もしっかり確保していました。しかしながら、試験も終わり携帯で運行情報を見ると、こう書いてありました。『雪のため6日発車の下記の夜行列車は全区間で運休します。 寝台特急「北陸」 急行「能登号」』
 やられました。仕方がないので秋葉原駅で払い戻しをし、アキバをちょっとブラつき、夕食を食べてから、特急「あかぎ9号」にて帰宅しました。
 それで、どうしても最後にボン車の489系に乗りたいのでリベンジすることにします。明後日、今度は大宮にて試験があるので、その帰りに一旦上野まで行き、上野→高崎で急行「能登」に乗車しようと考えています。今度は運休しないように祈るばかりです。
[PR]
by sotechan | 2010-02-07 15:59 | 日常
能登のグリーン券は確保できたけど、センター試験は欠席せざるを得なかった
 今回お話しすることはタイトルの通り。悲しい哉。急行「能登」のグリーン券は余裕で確保できたのだけれども、幸の後には不幸があるのか知らないが、大学入試センター試験にはインフルエンザの感染により受けることが出来ませんでした。でもまぁ、追試験があるから助かったと言えば助かったのだけれでも、追試は難しいというし、お先は真っ暗です。
 まぁ、事の始終をお話しすることにします。身体は先週の頭からチョットばかりおかしく、咳が続いていました。しかしながら、この頃は呼吸器に悪いことをしているので、そのせいで咳が続くのだと思い医者にも行かず、そのまま過ごしていました。また、その週は私の学校のクラスの中にも高熱を出して欠席するものが多少見受けられていたので、そこで大事を取って医者に行っていれば良かったのですけれども、昨年の11月に季節性インフルエンザ、そして12月には新型インフルエンザのワクチンを接種済みだったので、高をくくって医者にはいきませんでした。まさかインフルエンザにかかるとは思っていませんでしたから・・・・ しかし、15日金曜日に事態は急変しました。金曜日はセンター試験直前のため、当初から午前放課だったのですが、高熱を伴う欠席者が多かったため、2時限にて放課になりました。そうして家に帰り、昼食を食べて、夕方まで寝ることにしました。この時までは咳のみで身体は健全でした。しかしながら、夕刻に起床してみると喉に痛みがあり、そして何だか体もだるくなっていたのです。その後は夕食を食し、センター試験前最後の学習に出掛けました。本当は出掛けなければよかったのですが、ワクチンを信じていましたので、まさかインフルエンザだとは思わなかったのです。出先ではどんどん身体がだるくなっていきました。その後、午後9時過ぎに帰宅し体温を測ってみると39℃越え。しかし、まだインフルエンザとは思えず、試験の用意をして床に着きました。ワクチンの過信って怖いものです。
 次の朝、6時に起床し体温を測ってみましたが、相変わらず39℃。これはもう駄目だと思い、学校と試験会場に欠席連絡して、追試申請用の診断書を書いてもらうため医者に行きました。私はこの時もまだインフルエンザではないと思っていたのですが、検査をして貰うとしっかりインフルエンザA型の反応が出て、インフルエンザ感染が決定しました。ワクチンはなんだったのでしょうかね。
 その後は2日ほど熱にうなされ、熱が下がると身体の痛みがきて散々でしたが、今ではタミフルのおかげですっかり良くなりました。明日からは学校にも行くつもりでいます。また、学校は私が休んでいた今週に学年閉鎖を行ったそうで、センター試験を欠席した人も私の他に数人いたそうです。
 以上が私の悲劇の一週間の模様でした。本当に運が悪かったです。まぁ兎にも角にも追試験に向けて準備をしなくては・・・・

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-01-21 16:37 | 日常
いや、能登に乗れるかも知れない!(二日連続更新)
 昨日に急行「能登」には乗れないと申し上げましたが、タクシーサイトで料金を検索しましたところ、然程お金がかからないことが分かりました。また、昨日の記事を書いた後に上野→高崎の寝台特急料金はB寝台でも7600円かかることが解りましたので、そうすると能登を高崎駅で降りてタクシーで帰宅したほうが安く上がりそうです。
 もう能登に乗るしかない! 絶対にグリーン券を確保して見せます!

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2010-01-04 02:58 | 日常
明けましておめでとうございます。そして急行「能登」には乗れなさそうだ。残念!
 明けましておめでとうございます。本年もsotechanとPLANT DIARYを宜しくお願い申し上げます。いや、とうとう2010年代に突入ですよ!
 それで、新年早々残念な話題なのですが、東京への受験の行き帰りどちらかに今年3月で廃止になる489系ボンネット車使用の急行「能登」に乗ろうと企てていたのですが、どうしても乗れないことが判明いたしました。
 私は高崎で能登の乗降車をすればいいのですけれど、早朝や深夜には自宅の最寄り駅である新前橋から高崎まで行ったり帰ってきたりする列車がない。途中、能登から新幹線に乗り換えて新前橋まで行く列車に乗り換えようと考えたのですが、それも不可能。なぜなら上越新幹線の最終は能登が上野駅を発車する前に最終新幹線は上野を発車してしまっているのです。その逆もダメで、始発新幹線が高崎を出る前に能登は上野に到着しているのです。最終手段は親に高崎まで自動車で送り迎えしてもらうしかないのですが、ボンネット車の魅力が分からない親はそんなことをするのは嫌がるだろうし、尤も受験への往復でわが趣味を取り入れた不謹慎な行程を組んだら大目玉だろうし・・・・ タクシーを使うという手は普段から高価なタクシーを早朝や深夜の割増料金で使うのは金がかかって仕方がないので現実的ではありません。究極は自転車で高崎まで往復という手もありますが、早朝深夜では駐輪場は開いてないし、宿泊するため荷物は多いし、高崎駅にガラが悪いのがいそうだし・・・・ 無理です。さようなら急行「能登」
 行儀よくホームライナー鴻巣3号にて489系に別れを告げることにします。ハイ。それと、頭にきたので、同じく今年3月で廃止される寝台特急「北陸」に上野→高崎で乗ろうと思います。もう、やけくそです。
 それにしても今年は出だしが悪い。後を引かないように精進します。

 それでは、読者様の本年のご活躍をご祈念いたしまして、失礼いたします。
[PR]
by sotechan | 2010-01-03 16:50 | 日常
JR東日本はSLを贔屓し過ぎだ
 今日、新聞にて蒸気機関車C61型を復活させるという記事を読みました。費用は3億円だそうです。正直言って、もうSLは必要ないのではないでしょうか。JR東日本には、もう既にD51型とC57型が走れる状態で在籍しています。ですから、もう要らないというわけです。ましてや3億円もかかるのですから。
 私の希望では、来年3月の急行「能登」の廃止で急激に余暇の出る、489系電車をJR西日本から一編成買い上げて、「思い出の特急ひばり」とか「思い出の特急ひたち」とかを運転していただきたいと思います。走れる状態のボンネット特急をぜひ残してほしいです。また、EF63型電気機関車を2両復活させ、重連で「快速 EL碓氷号」等を運転するのも面白そう。
 C61型は東北線特急「はつかり」も牽引した機関車だそうですので、どうせ復活させるなら、一緒に特別二等車込みの旧客を完璧な編成で新造させて、それで走らせてもらいたいと思います。そいうことなら私もC61型の復活には大賛成なのですが・・・・ SL+12系客車というパターンにはいい加減飽きましたよ。

今日は現代仮名遣いで書いてみました。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-12-09 22:17 | 日常
急行「能登」が廢止されるらしい
 この頃は更新が鈍くなり讀者の方々には大變申し譯ないと思つてをります。しかしながら、センター試驗まで後一箇月といふ、差し迫つた狀況なので何卒、ご了承いただきたく思ひます。
 そんな身の上なのですが、ネット閱覽はしてをります。そんな時、mixiを覗いてゐたら急行「能登」が來年3月のダイヤ改正で廢止されるといふ情報が入りました。急行「能登」は489系のボンネット車兩で運轉されてゐることで有名ですが、どうやら489系のボンネット車も定期運轉では見られなくなりさうです。私も北陸新幹線の金澤延伸時に寢臺特急「北陸」と共に廢止されるのだらうと見込んでゐたのですが、こんなに早く廢止されるとは思つてもみませんでした。非常に殘念であります。
 しかし、助かつたことに私は昨年の3月に489系使用の「ホームライナー鴻巣」に乘車してゐます。ですから、一度も乘車せずにサヤウナラをするといふことは避けられたのですが、來年以降は無くなつてしまふといふことを考へると悲しいものです。そして急行「能登」が廢止されるといふことは、その間合ひで運轉してゐた489系使用の「ホームライナー」も無くなつてしまふわけでダブルパンチです。「能登」廢止後の「ホームライナー」には185系が宛がわれるのでせうかね。
 そして、そんなことを考へてゐると、ダイヤ改正前の2月の平日に受驗で東京に行くことを思ひ出しまして、489系の「ホームライナー鴻巣」に再び乘ることが出來ることに氣付きました。萬々歲です。たまには良いこともありますね。これで489系定期運用の最期を見屆けることが出來さうです。私はさういふわけで489系に再び乘ることが出來ますが、未だ489系に乘つてをられない方は是非とも乘車することをお勸めします。あの赤絨毯と國鐵の香りをにほはせる座席を備へるグリーン車には一度乘つてみる價値はあります。
 なんか、每年3月に近付くと鐵道ファンにとつて悲しいにニュースが入つてくる近年ですが、どうにかならないものなのでせうかね。まあ、私は受驗に失敗して3月から悲しい人生がスタートしないやうに備へることを第一として頑張ります。

 それで、今囘は舊假名遣ひ+舊漢字を使用して書いてみましたが、いかがだつたでせうか? 「味があつてイイ!」とか「讀みにくくてたまらないよ・・・」とか、贊否のご意見をコメントにて承ります。是非、コメントをよろしくお願ひいたします。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-12-06 03:30 | 日常