「ほっ」と。キャンペーン
鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
TBSドラマ「特急田中3号」について
4月13日から「鉄道と恋」を主題にしたドラマ「特急田中3号」がTBSで始まりました。皆さんはもうこのドラマをご覧になりましたか?? 私は自分の趣味とも重なるので毎週欠かさず見ております。一応、今回はこのドラマについての評論みたいなことを書いてみようと思います。
まずは矛盾点から攻めていこうと思います。一番矛盾していたのは、秋山竜次さん扮する桃山誠志が時刻表を見て妄想に入るシーン。その後、「北越の幕式ヘッドマーク→485系3000番台→車内」とシーンは移り変わるのですが、この3シーンは全く関わり合いがありません。まず北越の幕式ヘッドマークと485系3000番台。485系3000番台のヘッドマークはLED表示なので幕式ということは絶対にありません。次は485系3000番台と車内の矛盾点。完全に車内のシーンが485系3000番台じゃありませんでした。この辺もちゃんとこだわってほしいものですね。
次にイイ点です。それは、結構ドラマ内で特急を使うこと。私は優等列車大好き鉄道ファンなのでその点は最高です。
鉄道ファンから見ると、どうしても悪い点のほうが目立ってしまします。スミマセン・・・・
来週は碓氷峠&軽井沢が登場します。私は碓氷峠&軽井沢の常連。来週も矛盾点&良い点を徹底的に追究するつもりです。

それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-04-28 12:49 | 日常
幸せな一週間
今週は幸せです。なぜなら、一授業が40分だから。まぁ、休みのほうがズーっといいのですが、そういうわけにもいかないので、この程度で我慢します。本当はこんなことで幸せを感じてはいけないのかもしれませんが、その辺はお気にせずということで・・・・
なぜ40分授業なのかというと、二者面談があるからです。私はもう済みました。内容としては進学の事やテストの事などです。今から進学と聞くと気が早いような気もしますが、案外そうでもないようで・・・・ 中学3年間が早かったように、高校3年間も早いのでしょう。増してや、高校からの進路と言えば多くの人間の最終学歴になる「大学」という道がありますから、そういう関係もあって、進路指導を早めに行っているのかもしれません。

あと、前に使っていた多機能筆記具「ツープラスワンエグゼクト」が故障(私がブチキレて壊しましたwww)したので、新しく「スリープラスワンエグゼクト」を購入しました。使い心地は、前に使っていたものより軸が太くなったので書きやすいです。この件については後日もう少し詳しく書こうと思います。
[PR]
by sotechan | 2007-04-25 18:05 | 日常
疲れた
新学期も始まって、早二週間。だいぶニュースクールライフには慣れてきたのですが、鉄道ファンはまだ私の前に現れてはくれません。鉄道の話を学校でできないと、結構辛いものなのですね。話し相手が現れてくれることを願うばかりです。
話は変わりますが、この頃、疲れています。理由は通学にチャリで30分かかるからです。そんなに「疲れたぁ~~」といった感じはしないのですが、意識がないところでかなり疲れているみたいです。新しい環境で気疲れはするわ、通学で肉体的に疲れるわで大変です。寝るのが遅いのも影響しているでしょう。学校に行きたいか行きたくないかと言われれば、あまり行きたくはありません。でも、大学に入れるように頑張ります。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-04-20 17:41 | 日常
18切符で熱海へ・・・ (4月5日)
4月5日は未乗車区間を走破するため、熱海のほうまで「青春18きっぷ」を使って行ってきました。この切符もK君から購入しました。本当に何時もお世話になっています。
新前橋9:00発の普通列車で高崎へ。いつも高崎へまず向かいますが、それは高崎駅が群馬県一の大ターミナルだからです。高崎からは9:19発の「湘南新宿ライン」に乗り換えます。乗り換えの間には、試運転の蒸気機関車「D51 498」が停車中でした。勿論、カメラにおさめさせていただきました。「湘南新宿ライン」ではグリーン車に乗車しました。平日なのですが、春休みだけあって、車内はほぼ満席。私は座ることが出来ましたが、倉賀野や新町から乗車する人は座れないようでした。そして、熊谷から順調に快速運転をするこの列車にトラブル発生。りんかい線内のポイント事故により、埼京線に進入できないというのです。車内アナウンスでは「上尾にしばらく停車します。」と言っていました。その後、大宮までで運転見合わせになるかもしれないという旨のアナウンスが。しかし、実際に大宮に着いてみたら、「進行の指示が出たので、このまま運転を続行します。」とのアナウンスが流れ、ホッとひと安心しました。しかし、遅れは15分強。さらに遅れの取り戻し運転をしないばかりでなく、徐行運転を開始。どんどん定刻と離れていきます。最終的に小田原には30分遅れで到着しました。小田原では185系特急「踊り子」をパチリ。ここからは13:05発の普通電車で熱海に向かいます。こちらもグリーン車に乗りました。乗り換えをしても「高崎→熱海」のグリーン券で乗れるのです。ちなみに51キロ以上はどんなに乗っても平日950円(土休日750円)なので本当に助かります。乗れば乗るほどおトクというわけです。
f0077838_17544891.jpg
上越線115系(新前橋で撮影)


f0077838_17555433.jpg
湘南新宿ラインE231系(左)と試運転のD51 498(右) (高崎で撮影)


f0077838_1759129.jpg
湘南新宿ライン(高崎線)からの車窓


f0077838_1804386.jpg
新宿のビル群


f0077838_182468.jpg
大船観音


f0077838_1822574.jpg
湘南新宿ライン(東海道本線)からの車窓


f0077838_1831836.jpg
E231系のグリーン車内(2階席)


f0077838_183534.jpg
E231系のグリーン車両(小田原で撮影)

f0077838_1843363.jpg
小田原駅の改札


f0077838_1852935.jpg
185系特急「踊り子」(小田原で撮影)


f0077838_1863471.jpg
東海道本線(小田原~熱海)からの車窓


f0077838_1872410.jpg
小田原から乗車したE231系の普通電車(熱海で撮影)



熱海では、立ち食いそばを食べてから熱海の町に繰り出します。繰り出すと言っても、海を見てきただけなのですけどね・・・ 熱海からは14:00発の快速「アクティー」で茅ヶ崎に行きます。こちらも勿論、グリーン車。熱海から茅ヶ崎までは50キロ以内なので、750円(土休日は550円)でグリーン車に乗ることができます。車内で宿題を少し進めようと思ったのですが、結構揺れたので、あまりはかどりませんでした。茅ヶ崎では乗り換えに少しだけ時間があったので、改札を出て駅舎を撮りました。ここで思ったのですが、有人改札を抜けるときに「青春18きっぷ」を提示しても駅員は見向きもしません。これだったら、期限切れでも通れちゃいますね(笑) オイオイ、しっかりしろよ!JR東!!
JR東日本への不満はさておきまして、次は相模線に乗り換えます。14:56発の橋本行き普通列車に乗り換えます。形式は205系500番台。ドアは半自動式です。車内には高校生や社会人の皆様、お年寄りなどが乗車していました。要するに色々な人が乗車していたってわけです。この列車の人々はマナーが良かったです。高校生も群馬とは比べ物にならないほどマナーが良かったです。「おい!群馬県の高校生よ!これが都会人だ!」と言いたくなります。ジベタリアンなどは一切いません。
マナーに感動しているうちに橋本駅に到着です。橋本駅では横浜線に乗り換えます。橋本16:03発の普通列車に乗り、八王子へ。八王子では八高線に乗り換えます。乗り換えの間には中央線特別快速の201系の写真も撮りました。八高線は高麗川まで、205系3000番台に乗ります。沿線の風景は住宅地からやがて田畑の風景に変わっていきます。私的には住宅地の風景よりは田畑の風景のほうが好きです。どちらも「代わり映えのない風景」としては同じなのですけど・・・ 高麗川では八高線の高崎行き気動車に乗り換えます。八王子から高麗川まで乗った電車は川越線に入ります。高崎行き普通気動車の形式はキハ110系。この形式は3月の「土日きっぷの旅」で乗った陸羽東線の気動車と同じ形式です。外観の塗装パターンは違いますが、内装は同じ。陸羽東線ののどかな風景が思い出されます。今回の八高線の車窓は「畑&住宅地」の風景が大部分を占めています。それでも少しは山っぽい風景が見られました。このキハ110系は八高線内では少しノロめの運転をするのですが、高崎線内に入ると、かなり飛ばします。同じ列車なのかと一瞬疑うくらいです。高崎には少し遅れて到着。そこからは上越線の普通列車で新前橋へ。これで今回の旅も終わりです。
f0077838_1810362.jpg
熱海駅


f0077838_18105751.jpg
相模湾(熱海で撮影)


f0077838_18124062.jpg
茅ヶ崎駅


f0077838_1813925.jpg
相模線の205系500番台(茅ヶ崎で撮影)


f0077838_18141596.jpg
横浜線の205系0番台(八王子で撮影)


f0077838_18214718.jpg
中央本線の201系


f0077838_18221885.jpg
八高線キハ110系(左)と205系3000番台(右) (高麗川で撮影)



それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-04-11 18:29 | 旅行
アキバへ・・・
3月29日に秋葉原に行ってきました。勿論、鉄道を使っていきました。上野で「群馬県在住の一鉄道ファンのブログ」の管理人さん(以下、管理人さん)と待ち合わせをしていたので、上野まで単独行動になりました。まず、新前橋から普通列車で高崎に向かいます。そこからは新幹線に乗り換えます。この頃、新幹線に乗ることが多い私ですが、今回はK君から安く買った、「新幹線自由席回数券(高崎→大宮)」のおかげで乗ることができました。本当にK君には頭が下がります。高崎8:12発の「Maxとき304号」で上野に向けていざ出発です。車内は平日とあって、通勤などのサラリーマンが大多数でした。私はリクライニング機構がある下階席に座りたかったのですが、景色に何ら興味のないサラリーマンが多いだけあって、見事に満席。仕方なく上階席に座りました。3&3列はさすがにキツイ! 私は通路側の席だったのでまだマシな方だとは思いますが、中央の席の座り心地はどうなのでしょうか。考えただけでエコノミークラス症候群になりそうです。さて、その地獄的シートに腰かけた後は朝食になります。内容としてはカレーパンとメロンパンを食べました。お味は・・・・忘れてしまいました。(笑) 東京へ近づくにつれ、車窓から桜の花の風景が目立ち始めました。「群馬じゃあ、まだ咲き出したばかりなのに、チョット南に行くだけで変わるもんなんだなぁ~」と思っているうちにトンネル入り、上野に到着します。
上野では新幹線乗り換え改札を出るときに、乗り越し精算をしました。大宮→上野の分を現金払いしたわけです。新幹線乗り換え改札口を出た後は、待ち合わせのため、上野駅構内にある「三相の像」に向かいます。三相の像とは、全裸の女性像三体が、三方向を向いている銅像です。この下で管理人さんを待つことになります。しばらくすると、寝台特急「カシオペア」が平地ホームに入線。それと同時に管理人さんもやってきました。(管理人さんは「カシオペア」に乗っていたわけではありません。)
f0077838_12444137.jpg
EF81牽引の寝台特急「カシオペア」


「カシオペア」の写真を撮ってから、京浜東北線に乗り、秋葉原へ向かいます。この時間帯の京浜東北は快速運転ではないので、山手線と並走しました。秋葉原に着いたら、まずヨドバシカメラに向かいます。それにしても大きい電気屋ですね。感動してしまいました。管理人さんはここでデジタル一眼を買う予定だったみたいですが、予定を変更して地元のヤマダ電機で購入することにしたみたいです。理由は、ポイントがたまるから。納得ですね。ヨドバシカメラを後にした私たちは、名高きヲタクの集まる電器街へ。安売り商品に感動した後は秋葉原駅で臨時列車の指定をとってから、上野に向かいます。秋葉原には当然のこと、「Tシャツ&リュックの定番ヲタ」も沢山いました。

上野に着いたら、まず昼食をとります。吉牛で豚丼を食べました。時間が時間だけあって、店内は満席。ひっきりなしに注文が飛び交います。それに追いつこうとする店員の皆さんからは殺気が感じられました。昼食をとったあとは、国立博物館に行きました。国立博物館では現在、「レオナルド・ダ・ヴィンチ--天才の実像」という企画展を6月17日(日)まで行っています。それを観てきました。この企画展の一番の目玉は「受胎告知」の本物を展示していることです。当然ながら、私もそれを鑑賞してきました。感想としては、とてもシャープな印象を受けました。かなり細かく描かれています。やっぱり本物は凄いなぁ~~。本物をみた後は、ダ・ヴィンチの解説展示になるのですが、そこは人が多くてチンプンカンプン。もう少しゆっくり見たかったなぁ~。
f0077838_1249457.jpg
上野駅入谷口近くの桜並木


f0077838_1250048.jpg
国立博物館前


f0077838_12504728.jpg
「レオナルド・ダ・ヴィンチ--天才の実像」


f0077838_12514811.jpg
「平成館」前


博物館を後にした私たちは、群馬へ帰るために高崎行き普通電車に乗りました。グリーン車に乗車しました。やっぱりグリーン車はラクチンです。管理人さんも結構ハマってしまったようです。これが、グリーン車のパワーなのですね。快適な時間は思ったより早く過ぎるもので、あっという間に高崎に到着してしまいました。高崎からは普通電車で新前橋へ。これで小旅行が終わりました。

今回は写真が少なくてスミマセン。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-04-04 12:57 | 旅行