「ほっ」と。キャンペーン
鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6月11日 大回り旅行(未乗車区間乗車)
6月11日は月曜日でしたが、文化祭の代休があったので、未乗車区間(武蔵野、南武、等々)に乗るための大回り旅行に行ってきました。
まず、前橋から7:34発の両毛線普通列車で小山に向かいます。形式は115系。この列車には何時も乗っているので、あまり感動もなく・・・・ この車内では、毎回見る景色に飽きたのか、突然睡魔に襲われ、戦意喪失の私はすぐ睡魔に負けてしまいました。大体、両毛線区間の50%は寝ていたと思います。気づいた時には思川で、すぐに小山に着いてしまったのでした。
f0077838_17245716.jpg
ほぼ高校生専用車と化している、107系普通電車


f0077838_17445218.jpg
211系(小山で撮影、これには乗りませんでした。)


小山では車内で寝ないようにするため、ロッテのブラックブラックガムをkioskで購入。いざ水戸線です。水戸線は9:34小山発。形式は415系1500番台。211系チックなフェイスのオールロングシート車です。列車は動きだし、準備万端で乗り込んだ私ですが、下館を過ぎたあたりから、またまた睡魔が再来。今度も負けましたよ、ハイ。負け惜しみじゃあないのですが、ブラックブラックガムは正直言って眠気に効きませんよ! いままで効いたためしがない! コーヒーのほうが眠気には効きますね。気づいた時には友部到着前。筑波山の素晴らしい景色も見逃してしまいました。
f0077838_17461976.jpg
水戸線415系1500番台(小山で撮影)


f0077838_17472135.jpg
651系 特急「スーパーひたち」(友部で撮影)


友部では駅の売店でコーヒーを買おうとしたのですが、売店が改札外。でも、駅員さんに言ったら改札の外に出してもらえました。JRにも優しいところがあるんですねぇ~。
友部からは特急「フレッシュひたち24号」で柏へ。「平日の料金は普通グリーン車より特急自由席料金のほうが安い法則(?)」を使いました。おかげで「友部→柏」が900円。普通グリーン車だったら950円かかっていました。平日なのでガラガラだと思っていたら、結構、埋まっていましたね。窓側の席はほとんど満席状態でした。流石、新幹線無し路線の特急です。そんな満席状態の中でも、7号車に窓側空席を発見! すぐさま座ったのでした。しばらくすると、車掌さんが到来。「特急券と乗車券を拝見いたします。」これにはドキドキしましたね。だって、乗車券見せたら面倒なことになりますから。説明が面倒。まぁ、Suicaで乗っていましたから、「Suicaです。」って言えば、そのままスルーだったと思いますけど・・・ しかし、そんな心配は御無用。車掌さんに特急券だけ見せたらそれでOKでした。車窓からは田植え直後の水田が、なんとも初夏らしい雰囲気を醸し出していました。
柏では立ち食いそば屋で昼食。そばとカレーのセットを食べました。お味のほうは、そばはハッキリ言って美味ではなかったのですが、カレーはマアマアの旨さでした。そば屋なのだから、そばにも力を入れてほしいものです。食べ終わった後は常磐線各駅停車で新松戸に向かいました。
f0077838_17551587.jpg
E653系 特急「フレッシュひたち24号」(友部で撮影)


f0077838_17575961.jpg
常磐線からの車窓


f0077838_17582578.jpg
常磐線各駅停車の6000系(柏で撮影)


新松戸からは武蔵野線で府中本町に向かいます。車両形式は205系。この列車にはトイレがないので、我慢できずに東浦和でトイレのために一回降りました。武蔵野線なので、そんなに計画は狂わないと思ったのですが、結構、狂いますね。府中本町からは13:44発の南武線で尻手に向かいます。尻手からは14:59発の南武線浜川崎行きに乗り換えます。この浜川崎行きの列車はマナーが悪かったですね。途中の停車駅で女子高生がいきなり立ち上がって窓を開けました。何をするのかと思ったら、飲料水用の紙パックを窓からホームに向かって投げ捨てたのです。これには、「マナー違反だぁ!」と思うよりも先に「や、やるなぁ・・・・」と思ってしまいました。両毛線内よりマナーが悪いですね。
f0077838_1825259.jpg
武蔵野線205系(新松戸で撮影)


f0077838_1833041.jpg
南武線205系1200番台(府中本町で撮影)


f0077838_1853413.jpg
南武線205系(尻手で撮影)

f0077838_186549.jpg
貨物運用のEF64形電気機関車(尻手で撮影)


f0077838_1870100.jpg
南部支線向け改造の205系1000番台(尻手で撮影)


浜川崎は無人駅で、乗り換えるのに駅構内からいったん外に出なくてはなりません。大回り中に駅から出ていいのか。と思いましたが、乗り換えをするだけなので良しとしましょう。浜川崎からは鶴見線の15:15発鶴見行きで、鶴見へ。鶴見駅には乗り換えに改札を抜けなくてはなりませんでした。有人改札で大回り乗車であることを告げると、すんなりと通してくれました。
f0077838_18102076.jpg
浜川崎駅


f0077838_18105352.jpg
鶴見線205系1100番台(浜川崎で撮影)


f0077838_18115589.jpg
鶴見線からの車窓


f0077838_18134918.jpg
E217系(鶴見で撮影)


鶴見からは15:35発の京浜東北線で東神奈川へ。東神奈川からは15:47発の横浜線で八王子へ向かいます。この車内では女子高生が寝ていて、私の肩に寄りかかってきそうでした。こういうのは好きなのですが、大都市圏の女子高生ですから何を言ってくるか分かりません。警察には行きたくなかったので、流石に席を移動しました。
八王子では、乗り換えの間にスカ色の115系と201系のツーショットを撮ることができました。115系と並んでみると201系も新しく見えます。201系を見ると、無性にE233系に乗りたくなります。なぜでしょかね。
f0077838_1815209.jpg
京浜東北線209系(鶴見で撮影)


f0077838_1817425.jpg
横浜線205系(東神奈川で撮影)


f0077838_18181991.jpg
115系(左)と201系(右) (八王子で撮影)


f0077838_18185191.jpg
スカ色115系 快速「むさしの号」(八王子で撮影)


八王子からは16:50分発の八高線で高麗川へ。途中、拝島で数分間停車するので、トイレと撮影をおこないました。高麗川からは18:09発の高崎行きで高崎に向かいます。形式はキハ110系でした。気動車独特のエンジンの唸りはなんとも言えないものがあります。途中、竹沢という駅で上り電車待ち合わせのため、数分停車。夕焼けが奇麗な時刻だったので、それなりに奇麗な写真は撮れたと思います。高崎には暗くなってから到着。新前橋に帰るために19:42分発の前橋行きに乗ります。形式は211系。グリーン車には乗る気は無かったのですが、どうしてもグリーン車が連結してあると、立ち入りたくなる性分なもので、グリーン車を覗いてみました。すると、ホームレス風の男がグリーン車に乗車してきました。私は思わず「ここ、グリーン車だよ。」と言ってしまいました。しかし、その男は無言でグリーン席に着座しました。暫く見ているとグリーンアテンダントさんが車内改札に男のところに行っていました。そこで男は普通車へ移動するものだと思っていたのですが、なんと車内料金でグリーン料金を払っていました。私は唖然としました。グリーン車より他にお金の使い道はあるのではないでしょうか。どうなんでしょうかね。私はそれを見届けた後、普通車へ移りました。その後、新前橋へ到着し、一日の日程を終えました。
f0077838_18211898.jpg
八高線209系3000番台(拝島で撮影)


f0077838_18224419.jpg
八高線キハ110系(竹沢で撮影)


f0077838_1824855.jpg
停車風景(竹沢で撮影)


f0077838_18244885.jpg
高崎・両毛線211系(高崎で撮影)



それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-06-18 18:32 | 旅行
6月2日 高崎高校文化祭&新幹線撮影 「第二部」
少し期間が空きましたが、6月2日 高崎高校文化祭&新幹線撮影 「第二部」ということで、高崎駅での新幹線撮影の記事を書きたいと思います。
前回では居た堪れなくなって、高崎高校から飛び出したところまで書いたと思います。飛び出したのはイイのですが、時間が余ってしまいました。なので、高崎駅で新幹線を撮影することにしたのです。まず、高崎駅までは高崎高校への往路と同じく、復路もシャトルバスを使わせてもらいました。高崎駅に着いたら、新幹線券売機で入場券を購入。大きい(特急券などの)サイズで出てくるものだと思っていたら、近郊切符と同じサイズの小さいものでした。改札を抜け、いざ撮影に入ります。
f0077838_18284236.jpg
高崎駅新幹線ホームの駅名板


最初は上越新幹線「Maxとき326号」でE1系12両編成。世界初のオールダブルデッカー高速車両としても有名です。勿論、朱鷺色のピンクっぽい色です。この色もE1系が上越新幹線専用車になったからできた色です。私はイイ色だと思うのですが、ファンの中には嫌な人もいるみたいですね。
f0077838_18312332.jpg
E1系「Maxとき326号」


次は上越新幹線「Maxたにがわ414号」E4系8両編成です。この列車は現在、JR東日本の主流2階建新幹線車両で、東北新幹線「Maxやまびこ・なすの」上越新幹線「Maxとき・たにがわ」に使われています。昔は長野新幹線「Maxあさま」にも使われていました。
f0077838_18323633.jpg
E4系「Maxたにがわ414号」


今度は上越新幹線「Maxたにがわ413号」E1系12両編成です。下りの列車ということで、反対側12番線(詳しくは高崎駅構内図をご覧ください。)に停車しました。おかげで車両の全体を写真におさめることができました。
f0077838_18332860.jpg
E1系「Maxたにがわ413号」(入線中)


f0077838_1834182.jpg
E1系「Maxたにがわ413号」(停車中)


次は長野新幹線「あさま527号」E2系8両編成。この列車は11番線に停車したので、あまり良い写真が取れなかったのが残念でした。
f0077838_18345615.jpg
E2系「あさま527号」


今度の列車は長野新幹線「あさま574号」E2系8両編成。この列車は上り列車で14番線に停車したので近くで撮ることができました。E2系は200系に代わる、JR東日本の標準型新幹線車両で、東北新幹線「はやて・やまびこ・なすの」長野新幹線「あさま」に使われています。その昔は上越新幹線「あさひ・とき・たにがわ」にも使用されていました。長野新幹線を走る車両(主にN編成)は碓氷峠の勾配対策や50/60H対応装備がなされています。
f0077838_18354845.jpg
E2系「あさま574号」


次の列車は上越新幹線「Maxとき367号」E4系8両編成。この列車も反対側の12番線に停車したので、車両全体を写真におさめられました。
f0077838_1837542.jpg
E4系「Maxとき367号」(入線中)


f0077838_18373559.jpg
E4系「Maxとき367号」(停車中)


今度は長野新幹線「あさま530号」E2系8両編成。
f0077838_18382590.jpg
E2系「あさま530号」


次は上越新幹線「Maxとき327号」E4系8両編成。
f0077838_18391061.jpg
E4系「Maxとき327号」


その次にやっと200系が登場。上越新幹線「とき328号」200系10両編成です。200系といえどもリニューアル車。25年経った車両とは思えない美しさです。私は非リニューアル車よりもリニューアル車のほうが好きです。なんか、イイですね・・・・ ちなみに非リニューアル車は今年3月のダイヤ改正で完全廃車となりました。まぁ、これはこれで残念なことなのですけど・・・・
f0077838_18403183.jpg
E4系「Maxとき327号」と200系「とき328号」


f0077838_18411785.jpg
200系「とき328号」(停車中)


最後は長野新幹線「あさま529号」が通過していきました。
f0077838_18414561.jpg
E2系「あさま529号」


撮影後は高崎駅構内のそば・うどん屋「八起屋」でうどんをたべました。その後はビックカメラで主にデジタル家電などを見てから前橋に帰りました。

それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-06-13 19:03 | 旅行
6月8日 烏川橋梁など
先日の高崎高校の文化祭で貰った鉄道研究部部誌のなかに「烏川橋梁」の話があったので、それに刺激され、6月8日の学校帰りに遠回りをして烏川橋梁を見物してきました。
この日は雷も鳴り、雨も強く降っていたので、学校からまっすぐ家に帰ろうと思ったのですが、急に雨が小降りになったことを受け、JR高崎線の烏川に架かる「烏川橋梁」を見に行ってみました。まず、群馬県道13号線(主要地方道前橋長瀞線)で南下します。左手に県立公園群馬の森などを見てしばらく走ると、岩鼻町交差点(地図を表示)に出ます。ここはかつての国道17号線の交差点でした。バイパスができた現在は国道から県道に降格しています。その交差点を直進すると、これも旧国道17号線の橋である柳瀬橋(地図を表示)を渡ることになります。この橋は1930(昭和5)年7月27日に開通した烏川に架かる古いポニーワーレントラス橋(と、言われてもわかりませんよね。要するに鉄橋です。)で車道橋の下流側のすぐ隣に歩道橋が架かっています。流石に昭和初期架橋だけあって、ギリギリ二車線。それでいて、10トン級大型車がビュンビュン走り抜けるので、歩道橋がないと歩行者・自転車は死にます。
f0077838_17503155.jpg
岩鼻の交差点


f0077838_175157.jpg
柳瀬橋北詰


f0077838_17513416.jpg
歩道橋から見た柳瀬橋



次に向かうのは本題の烏川橋梁。柳瀬橋南詰から烏川沿いに西に向かいます。ちょっと走ると現国道17号線の新柳瀬橋(地図を表示)が姿を現します。その橋を過ぎると、高崎線の烏川橋梁(地図を表示)です。この橋は上下線に分かれていて、東側が上り線、西側が下り線となります。また、この橋は明治時代に一代目の橋が架橋されてから、幾度もの線形変更をしています。現在、上下線に線路(橋)が分かれているのもその名残であると思うのですが・・・・ 
現在の上り線の上流側隣に旧橋跡の橋台が残されています。あと、私はわからなかったのですが、現在の下り線の近くにも旧橋の橋台が残されていると後にインターネットで調べたところわかりました。果たしてこの橋にはどのような変更が加えられてきたのでしょうか。インターネットで調べた事実と私の推理を交えて書いてみようと思います。

まず、明治17年に現在の下り線の場所に初代橋が架かる。その後、初代橋(四代目橋の高崎側に橋台遺構あり)が明治43年8月10日に流失。その後、現在の上り線の上流側隣に新橋(二代目)を架ける。そして、高崎線の複線化により1930(昭和5)年に現在の上り線橋梁(三代目)が架けられる。その後、二代目橋(三代目橋の上流側隣に橋台などの遺構あり)の老朽化により1970(昭和45)年に、一代目橋の廃線跡で用地買収しなくても済む場所に現在の下り線橋梁(四代目)が架けられ、現在に至る。
斜体字は私の推理

まあ、こんな感じであると思います。この橋はまだまだ謎がありそうなので、時間があれば詳しく机上調査をしてみようと思います。ちなみに高崎側には二代目橋へのアクセス路線に一部レールが残されています。ネットで調べたところ、昭和22年の航空写真(URL:http://archive.gsi.go.jp/airphoto/ViewImage.do?WorkName=USA&CourseNo=R256-No1&PhotoNo=82)も見つかったので見てください。これを見ると現在の下り線橋梁がある場所に初代橋梁の廃線跡があるのがわかります。また、現在の航空写真(URL:http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&oe=UTF-8&hl=ja&q=&t=k&om=1&ll=36.290535,139.070477&spn=0.015185,0.028925&z=15
も見つけました。
f0077838_17542130.jpg
三代目(上り線)橋梁


f0077838_17551196.jpg
二代目橋梁の廃橋台


f0077838_17555259.jpg
四代目(下り線)橋梁


f0077838_17571069.jpg
四代目橋梁の銘板


f0077838_17585960.jpg
上り線を走るキハ110系



烏川橋梁を見た後は、倉賀野や高崎市内の国道17線の旧道(全て県道に降格)を通って帰ることにしました。前橋までの旧道の中でも倉賀野市街を走る旧道は比較的最近(と、言っても、昭和の終わりには旧道化したのですが・・・)まで17号の本道として使われていたので、国道時代の名残(写真参照)が数多く残されています。
倉賀野に反して、高崎~前橋までの旧道(現在は県道12号線)は、全くと言っていいほど国道時代の名残はありません。唯一、国道であったことを思わせることを言えば、「ほぼ一直線な線形」であることです。それ以外はここが国道であったとは思えない有様です。
その、味気の無い旧道を抜けると前橋市です。これで、今回の寄り道旅は終わりました。
f0077838_1813999.jpg
県道ではあり得ない距離盤(新潟242km、長野125kmと書いてあり、国道時代を思わせます。)


f0077838_183354.jpg
「建設省」の標識貼り付けシール


f0077838_1842353.jpg
東京からの距離を示すキロポスト



それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-06-09 18:43 | 旅行
6月2日 高崎高校文化祭&新幹線撮影 「第一部」
この頃、更新が滞っています。すみません。今日は鉄道の話をしようと思います。6月2日に群馬県立高崎高校(以下、高高と省略)の文化祭{翠巒祭(すいらんさい)}に行ってきました。なぜ、高高の文化祭と鉄道が関係あるのでしょうか。それは高高に群馬県一の歴史と伝統を持つ鉄道研究部があるからです。別にそれだけでは文化祭に行ったりはしないのですが、私の友人である「群馬県在住のとある鉄道ファンのブログ」の管理人さん(以下、管理人さんと省略)がその部に所属しているので、訪れることにしました。
まず、新前橋から高崎まで電車で移動します。車両形式は115系。非リニューアルシートだったので快適に座ることができました。前橋から高高まで自転車で直接行くという「超ケチリ法」もあったのですが、流石にやめました。高崎駅からは高高までは無料シャトルバスで移動しました。(これには、タクシーで県内トップ校(高高)の校門に乗りつけるという、「超リッチ&優越感浸り計画」もあったのですがお金がかかるのでやめました。)バス車内は満席。シートピッチも狭くて、エアコンも効いていないのでもう最悪です。あと、運転手さんの態度も悪いし・・・・ まぁ、無料でバスに乗らせていただいていると思えば、文句も言えないのですがね。高高に到着すると生徒のみなさんが温かく(熱く!?)出迎えてくれました。パンフも貰ったのですが、これがまた本格的でカラー印刷表紙でスポンサー広告もあるというものでした。あと、気になったことはスタッフの皆さんのオリジナルTシャツが黒い色だということです。熱くないのでしょうか? 中にはTシャツ&学生ズボンで全身黒ずくめみたいな人もいたような・・・・ 鉄道研究部の展示は校舎内で行われているので、お外のパビリオンはすべてスルーして鉄道研究部展示会場へ直行しました。
f0077838_18153188.jpg
高崎高校校門のアーチ



展示会場に着くと、部員の皆さん&車掌さん(部員の方が車掌の格好をしていました。)が今にも張り裂けそうな大声で客引きをしていました。管理人さんもその中にいました。私は管理人さんとの久しぶりの再会だったので、少し話をしてから展示を見て回りました。メインは鉄道模型のジオラマ展示で、その周りに撮影した鉄道写真やジオラマの制作過程などか展示・解説されています。鉄道模型ジオラマは「四季」をイメージしたものらしいです。模型に使われている車両として主に普通列車に使われる車両ではE231系、E531系、209系、115系など。特急型(寝台列車も含む)は185系、24系客車、E26系客車など。新幹線は700系、500系、400系、E4系など。機関車はEF81、EF64、C62(?)などがありました。私の意見としてはもう少し特急や新幹線車両を増やすと面白いと思いました。例えば特急型では151系(クロ151形パーラーカー込の編成)、181系、485系、183系など。新幹線では0系、200系、E2系などです。もっと欲を言えば、青大将色EF58にマイテ込の旧客を引かせたりすると最高です。こういった車両を投入すればもっとマニア受けするジオラマが作れると思うのですが・・・・ 高高鉄研部さんどうですかね?? 私の提案は。
私の身勝手な要望はここまでにして、写真に移ります。鉄道写真は115系や185系の写真が多かったです。なかなか、奇麗な写真でした。あとはジオラマの制作過程展示ですが、これは図面などの難しい系のこと(あくまで私からの視点です。)が書いてあったのでスルーさせてもらいました。
もう一つの目玉は、JR東日本高崎支社からお借りしてきたというポスター。結構、最近まで貼られていたポスターがあり、私の所有欲をかなり掻き立てました。
一通り見させていただいた後に、模型を運転させてもらいました。運転した車両はEF64の1000番台車(多分・・・)。客車などは牽引しないで単独運転でした。
f0077838_1818560.jpg
鉄道研究部の会場風景


f0077838_18191337.jpg
鉄道模型


f0077838_18193465.jpg
模型の700系新幹線


f0077838_18202024.jpg
鉄道模型(右下から209系、E531系)


f0077838_18222011.jpg
鉄道模型(左から701系、115系、209系、E531系、209系)


f0077838_18244089.jpg
鉄道模型(右から ?、185系、E26系)


f0077838_1831854.jpg
JRのポスター


f0077838_1834489.jpg
運転したEF64(?)

f0077838_18364431.jpg
すれ違う700系と500系(模型)


f0077838_18373653.jpg
E4系の走行シーン(模型)



その後は、客引き中の管理人さんと雑談を楽しんでから、他の部活動の展示へ。工学部ではOS関係のことで部員さんを質問攻めにしてしまいました。テーマが「モダンレトロ」であったので、大阪万博や東京オリンピックを題材にした展示が多かったです。
クラス展示などを見終わった後は、食堂でカレーをいただきました。これがなかなか美味しいのです。辛さは、中辛と甘口の中間くらいでした。味には結構ウルサイこの私(自称)に「おいしい。」と言わせるのですから、なかなかの味ってことですよ!
f0077838_18384022.jpg
カレー(食べかけでスミマセン。)



昼食を食べたあとは再び鉄道研究部の会場に戻りました。ここで問題点を発見!! E231系のグリーン車2両の組み方が違うのです。(写真参照)グリーン車ファンの私は黙ってはおれません。早速、部員の方に欠点を指摘しました。

(私)「E231系0番台のグリーン車の組み方が違うんですけど、平屋席の・・・・・」
(部員さん)「え~と、それは0番台じゃないですよ!近郊型です。」

お分かりでしょうか? そう、私はE231系近郊型のことを0番台と言ってしまったのです!! 反対に遣り込められましたよ・・・・ 墓穴を掘りました。ホント、お恥ずかしい・・・・ これからはグリーン車の知識だけでなく、形式のことも以前に増してしっかりとしていきたいと思います。
f0077838_1846038.jpg
E231系グリーン車(赤矢印のように組み替えると、本来の組み方になります。)



居た堪れなくなった私は高高を後にすることにしました。管理人さんにお礼を言って、鉄研の会場を離れました。しかし、すぐには家に帰りませんでした。まだ時間もあったので、私は高崎駅の新幹線ホームで撮影をすることにしたのです。新幹線撮影は「第二部」でお話します。

それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2007-06-05 18:59 | 旅行