鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
7月21日 2008年夏の青春18きっぷ旅行Part1(身延線・東海道線)第一回
 今年は買わないつもりだったのですが、買ってしまいました。青春18切符を・・・・
 買ったからには5回分使わなければならないわけで、早速旅行に行ってきました。行き先は身延線と大崩海岸です。身延線は鉄道ファンならご存知かと思いますが、大崩海岸は鉄道ファンには少しマイナーな存在かもしれません。しかしながら、廃線好きなファンの方ならご存知かと思います。なぜなら、大崩海岸には宮脇俊三氏が書いた、「鉄道廃線を歩く」にも登場する東海道本線の旧トンネル跡があるのです。しかも廃線もさることながら廃道まである・・・・ 実は私は「廃」マニアでもありまして、そういうわけで大崩海岸にも行ってきました。まずは、新前橋~甲府までの行程をお読みいただきたいと思います。

経路図

 新前橋からは、始発電車である5:11発上野行き高崎線普通列車に乗ります。形式はE231系です。この列車が発車する前に寝台特急「あけぼの」が新前橋駅を通過しました。この列車ではグリーン車に乗車しましたが、新前橋からグリーン車に乗ったのはどうやら私だけのようでしたね。グリーンアテンダントは高崎を発車するまで改札に来ませんでした。埼玉県内に入るとグリーン車の客も多くなり、最終的には窓側の席が全て埋まるほどになりました。この日は祝日でしたが、ビジネスのお客が多いようでしたね。途中、国鉄色特急と何度もずれ違いましたが、写真撮っていません・・・・ 悪しからず。
f0077838_20432895.jpg
高崎線 E231系(新前橋で撮影)


f0077838_20454649.jpg
高崎線 E231系 グリーン車内


f0077838_20472648.jpg
高崎線からの車窓


 赤羽からは新宿へ向かうため、6:59発の湘南新宿ラインに乗り換えます。この列車またまたレアな列車で、グリーン車に乗ったのですが、座席が一般的なE231のものと違っています。普通のE231のグリーン車シートは座席回転などに便利な取っ手が背面の上部に付いているのですが、この列車は取っ手が付いているべき場所に滑り止め加工がなされたビニール製のシートが縫い付けてあります。これは座席の製造会社の違いによる差異だとは思います。私もこういう座席のものに乗るのは初めてでございました。
f0077838_20525410.jpg
湘南新宿ライン E231系(赤羽で撮影)


f0077838_20565793.jpg
E231系 グリーン車シート


f0077838_20581245.jpg
新宿のビル群


 新宿からはE233系、中央特快の7:35発高尾行きで高尾へ向かいます。座席は4分の3くらい埋まっていました。やはり特快というだけあって、早いですねぇ。あっという間に立川を過ぎてしまいました。そして、豊田を過ぎると田舎な風景に変わり、八王子を過ぎると高尾に到着です。で、話は変わりますが、本当に普通車ってのはイヤですねぇ。なぜかと言うと、車内にイチャイチャする高校生カップルが目につくのですよ。ああいうのは私から見れば本当に不愉快極まりなく、そして目障りです。特快くらいにはグリーン車を連結してください! JR東日本さん!
 高尾からは8:20発の115系普通列車で甲府に向かいます。高尾からの中央線は夜間しか乗ったことがないので、昼間の車窓は新鮮で、且つ美しいものでした。座席はボックスタイプの対面式シートで、ほとんどが客で埋まっていました。登山客もいるようで、大きなリュックが網棚に上がっていました。私はiPodで「もののけ姫サウンドトラック」を聞いていたのですが、これがベストなのですよ。車窓にピッタリなのです! 鬱葱とした森の雰囲気にあうんですね。笹子隧道を過ぎると客が駅に着くごとに減っていきました。それにしても、勝沼ぶどう郷~塩山の区間が絶景ですね。感動しましたよ。
f0077838_2152836.jpg
中央本線 115系(高尾で撮影)


f0077838_21234130.jpg
中央本線からの車窓


f0077838_21252184.jpg
大月駅ホーム


以下3枚の写真は勝沼ぶどう郷~塩山の車窓

f0077838_21314330.jpg



f0077838_2132882.jpg



f0077838_21325676.jpg



 甲府では一旦改札を出て、駅前をブラブラと歩いてみました。山梨県庁は群馬県庁と違いこじんまりとしていましたね。まぁ、県庁というものは本来そうあるべきものだとは思いますが・・・・ 県庁を見た後は舞鶴城へ向かいました。建物はあまり残っていませんでしたが、天守台からの眺めはなかなかに良いものでした。その後はローソンで弁当を買い、甲府駅に戻りました。
f0077838_011676.jpg
甲府駅舎


f0077838_01539.jpg
武田信玄像


f0077838_023719.jpg
山梨県庁


f0077838_031920.jpg
舞鶴城


以下9枚の写真は舞鶴城天守台からの眺め

f0077838_054112.jpg



f0077838_06839.jpg



f0077838_071754.jpg



f0077838_073636.jpg



f0077838_075342.jpg



f0077838_08951.jpg



f0077838_082995.jpg



f0077838_08509.jpg



f0077838_09395.jpg



 第一回はこれで終了です。これよりは近日公開の第二回でお楽しみください。

 それでは・・・・

__________________________________________________________________________
「PLANT DIARY」は第32回全国高等学校総合文化祭群馬大会「ぐんま総文」を応援しています。(※公式スポンサーではありません)
[PR]
by sotechan | 2008-07-31 21:35 | 旅行
6月8日 大回り旅行(ATH-ANC3レビュー・未乗車区間制覇)
 さて遅くなりましたが、「ATH-ANC3のレビュー旅行記」でございます。

経路図

 いつもの通り、前橋から出発。6:25発の普通列車桐生行きの211系電車に乗り込みます。車内は空き気味でしたが、さすが沿線に高校を多く抱えている両毛線だけあって、休日ながら生徒が多めでした。ATH-ANC3のノイズキャンセリング効果の調子はと言うと、空調の音はほぼ0に近くなりますが、レールのジョイント部で発生する「タタン、タタン」の様な音は然程消されませんでした。アナウンスは聞こえます。また、ドアの閉まる空気弁の音(「プッシュー」という音)は逆に増幅する傾向があるらしく、変なノイズが入りました。
f0077838_19293517.jpg
両毛線 107系(桐生で撮影)


 桐生からは7:11発の小山行き普通電車の115系に乗り換えます。車内は最初の頃は空いていましたが、小山に近くなるにつれ、乗客が多くなりました。ATH-ANC3の調子は先ほどと変わりなく、レールの継ぎ目の音が消えず、またモーターの音も消えづらい様でした。空調の音はかなり消されました。
f0077838_193273.jpg
両毛線 115系(桐生で撮影)


 小山からは8:25発の普通列車に乗り込みます。車両は415系1500番台。乗客は一車両15人位乗っていました。途中、雄大な筑波嶺が見えたのですが、写真を撮り損ねました。残念です。ATH-ANC3の調子は先ほどと変わりなく。レールのジョイント部の音がカットされず、モーターの音も若干聞こえ、ドアの音が増幅しました。空調の音は大幅にカットされました。
 小山からは8:25発の普通列車に乗り込みます。車両は415系1500番台。乗客は一車両15人位乗っていました。途中、雄大な筑波嶺が見えたのですが、写真を撮り損ねました。残念です。ATH-ANC3の調子は先ほどと変わりなく。レールのジョイント部の音がカットされず、モーターの音も若干聞こえ、ドアの音が増幅しました。空調の音は大幅にカットされました。
 常磐線を我孫子で降り、弥生軒でから揚げそばを昼食として食べました。食後は成田線普通列車のE231系に乗ります。私が腰を下ろした車内には10人ほどいました。他の車両も同様であったと思います。ATH-ANC3の調子は、私がエアコンの直下に座ったので、空調音を消すのが得意なATH-ANC3でも、消し切れませんでした。やはりレールジョイントの音が若干気になります。
f0077838_19333052.jpg
我孫子駅 弥生軒


f0077838_19343524.jpg
成田線 E231系(我孫子で撮影)


f0077838_1935080.jpg
成田線 E231系車内


f0077838_19353893.jpg
成田線からの車窓


 成田からは12:41発の総武線普通列車111系で佐倉へ。ATH-ANC3の調子はというと、111系が旧型車なのでうるさかったです。しかしながら、ATH-ANC3のNC機能をオフにすると非常にうるさく、やはりNC機能のおかげで、4分の1程はノイズがキャンセルされているようでした。また、カーブでレールと車輪が擦れる「シュー」という音を拾ってしまい、逆にそのノイズを増幅しているようでした。
f0077838_19365810.jpg
成田線 111系(成田で撮影)


f0077838_19375117.jpg
成田線からの車窓


 佐倉では13:01発の普通列車に乗り換え、成東に向かいます。この列車も111系で、ATH-ANC3の調子は先ほどと同じような感じでありました。車窓からは下総台地の独特な地形が見られ、田植えが終わった後の青々とした水田の風景も美しかったです。
f0077838_1943597.jpg
総武本線 111系(成東で撮影)


 成東からは13:48発の千葉行き普通列車にお乗り換え。車両は111系。こちらの列車で蘇我~千葉の区間に初乗車しました。ATH-ANC3の調子は基本的に先程と同じでしたが、ドアが閉まる時に一回大きなノイズが入りました。
f0077838_19422756.jpg
外房線からの車窓


 千葉からは14:50発の総武緩行線に乗って西船橋へ。車両はE231系。ATH-ANC3の調子は、新型車両だけあって静かでした。車内は満席でありまして、狭苦しいロングシートは困りますね。ちなみに、秋葉原の通り魔事件を初めて知ったのはこの列車の中でした。
f0077838_19471642.jpg
総武本線 E231系(千葉で撮影)


 西船橋からは15:21発の京葉線経由東京行き普通列車205系に乗りました。東京ディズニーリゾートの最寄り駅である舞浜で乗客の入れ替えが激しかったです。この列車では、西船橋~市川塩浜の区間に初乗車しました。ATH-ANC3の調子はというと、形式名の頭に「E」がつく車両よりも騒音が大きいらしく、うるさかったです。トンネルではノイズがキャンセリングし切れず、かなりのノイズが耳まで届きました。
 東京では15:58発の中央線快速に乗り換え、西国分寺に向かいます。車両形式は最新のE233系。座席は満席で立ち客もいました。通り魔事件があった約3時間後の秋葉原の様子を車窓から見たのですが、騒がしい感じではなかったように思われました。ATH-ANC3の調子は最高でしたね。流石の新型車両だけあって、空調音が若干するだけで、その他の音は皆無。素晴らしいです。
 西国分寺からは16:48の武蔵野線で府中本町へ。205系。車内はかなり空いており、乗車時間は10分足らずでした。ATH-ANC3は使用しませんでした。
f0077838_19511751.jpg
武蔵野線 205系


 府中本町からは16:59南武線で立川へ。この区間は今回初乗車となります。しかし残念ながら、競馬帰りのおっさん達でごった返して、立ち客が多く、車窓はあまり良く見えませんでした。ATH-ANC3は使用しなかったのでしょうか。手元のメモノートに使用記録がありません。
 立川からは17:13発の青梅線普通列車で拝島へ。車両形式はE233系でございました。車内は満席で、立ち客もかなり居り、この列車では自分も立つ破目になりました。ATH-ANC3の調子は、先ほどE233系に乗った時と同じ様子でした。
f0077838_19531271.jpg
青梅線 E233系(撮影駅不詳)


 拝島からは17:42発の八高線で高麗川に向かいます。205系だったでしょうか。車内は混雑していましたが、どうにか座ることができました。この列車では流石に疲れが出てきて、寝てしましました。ATH-ANC3の調子は、レールジョイント部の音が耳まで響いてきました。
 高麗川からは18:18発の八高線で高崎へ。車両形式はキハ110系。気動車でのATH-ANC3はなかなか良く、エンジンの音も大幅にキャンセルしてくれ、思ったより快適でした。
f0077838_19552151.jpg
八高線 キハ110系(左)と205系(右)(高麗川で撮影)


f0077838_19564546.jpg
八高線からの車窓


f0077838_19571871.jpg
八高線からの車窓


 高崎からは上越線普通列車で新前橋へ。この列車ではATH-ANC3は使用しませんでした。

 これで今回のレビュー旅行も終りです。

 では今回のATH-ANC3のレビューについて総括させていただきます。
 まず初めに、良かったった点。

  • 空調の音が大幅に消える

  • 新型車両ではほぼ無音になる

  • アナウンスはしっかりと聞こえる

  • 気動車のエンジン音も消える


 では次に悪い点。

  • レールのジョイント部の音が消えない

  • 旧型車のドアが閉まる音を増幅し、ノイズが入る

  • レールと車輪が擦れる音を増幅し、ノイズが入る

  • 人の声は消えづらい


 以上ですが、これはあくまで私の見解なので参考に止めて頂けると幸いです。100%私の意見を信じないでください。また、私のレビューにより読者の皆様が何らかの不利益を被った場合でも、私は一切責任を負いません。

 皆さんもノイズキャンセリングヘッドフォンで楽しい鉄道ライフをエンジョイしましょう!

 それでは・・・・

__________________________________________________________________________
「PLANT DIARY」は第32回全国高等学校総合文化祭群馬大会「ぐんま総文」を応援しています。(※公式スポンサーではありません)
[PR]
by sotechan | 2008-07-19 20:22 | 旅行
ぐんま総文リンクバナー追加
 リンク欄に「ぐんま総文 第32回全国高等学校総合文化祭群馬大会」のリンクバナーを追加しました。
 また、合わせまして、「ぐんま総文」の閉幕まで、ブログ記事の末尾に「ぐんま総文」のリンクバナーを付加します。何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。
 県外の方も、県内の方もこの機会に是非とも「ぐんま総文」に足をお運びください。

それでは・・・・

__________________________________________________________________________
「PLANT DIARY」は第32回全国高等学校総合文化祭群馬大会「ぐんま総文」を応援しています。(※公式スポンサーではありません)
[PR]
by sotechan | 2008-07-14 22:45 | お知らせ
iPodとNCヘッドフォン
 今日は鉄道ではないお話をします。でも、次回の旅行記を読むには欠かせない基礎知識になるので、読んでくださいね。
 お知らせはしていなかったのですが、今年の1月にiPod Classic(160GB)を買いました。ヤマダ電機で購入したのですが、値段は定価が42,800円のところ、現金値引きで800円引き、ポイントを2000ポイント使って2000円引き、さらにiPodを買ったことで付いたポイントが4000ポイントなので、実質36,000円で購入できたのでした。
 やっぱりiPodはイイですよ! 今まではCDプレイヤーだったのでMP3形式のディスクでも、CDアルバム7枚位しか入らなかったのですが、iPodだと何枚でも入ります。さらにビデオも見られるし、写真も見られる。なんと、予定表も入っちゃうのです!
 まぁ、iPodを買ったことで、お年玉は吹っ飛んだのですが・・・・ 後悔はしていませんね。
f0077838_21384261.jpg
iPod Classic(160GB)


 で、ここからがポイントです。iPodに標準で付いてくるイヤホンは音質が悪い。そこでBose in-ear headphonesを14,700円で購入しました。やはりBoseということで低音の音質は凄まじくイイのですが、遮音性が無い。電車の中で聞くと「ガタン、ゴトン」に音がかき消されてしまうのです。これはまずいということで、遮音性の高いイヤホンを購入することに決めました。遮音性と言えば、近頃話題のノイズキャンセリングヘッドフォン(以下、NCヘッドフォン)。BoseにもNCヘッドフォンはあるのですが、40,000円超という超破格。お年玉が吹っ飛んだ私には到底手が届きません。そこで、リーズナブルなカナル型のNCヘッドフォンを買うことに決めましたが、今度はどのメーカーの製品も10,000円を下回っていて、いまいち信頼感が湧きません。どうにか、そこそこの音質でカナル型のNCヘッドフォンは無いものかと探していると、雑誌にオーディオテクニカのカナル型NCヘッドフォンであるATH-ANC3を発見。雑誌のレビューでは音質がイイと書いてあり、値段も12,000円程の実売価格だったので、購入することに決めました。そんでもって、価格.COMでATH-ANC3の値段を調べると、なんとなんと10,000円を切っているではありませんか! これは「買いだ!」と思い、早速購入してみたのです。
f0077838_2139504.jpg
Bose in-ear headphones


f0077838_2140271.jpg
ATH-ANC3


 さて、音質はというと、これがなかなかイケてるのです。流石にBose程の低音は効かないのですが、結構低音も効きました。高音はBoseを超越しています。俗に言う「ドンシャリ」というやつですが、私は好きですね。
 あとはNC効果を試すだけ。と、いうことで次回はATH-ANC3のレビューを含めた大回り旅行の模様をお伝えします! ご期待ください。
[PR]
by sotechan | 2008-07-06 21:53 | 日常