鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
8月4日 2008年夏の青春18きっぷ旅行Part3(千葉・長野方面)第三回
 夕食を食べ終わった後は総武線も復活しまして、秋葉原に向かいます。秋葉原では、最初にヨドバシカメラに。その後メロンブックスと虎の穴という同人誌の店に入りました。私は何も買わなかったのですが、kyaputen-ryota氏(以下、ryota氏)は、なんと6000円近く18禁同人誌等を購入していました。私が「そんなに買って、お金の無駄じゃあない?」と聞くと、「グリーン車に乗るよりずっとましだよ」と言われてしまいました。まぁ、これだけは価値観の違いですから仕様が無いですね。最後にブックオフに向かい、鉄道ファンを二冊購入しました。なんと、この鉄道ファンが一冊500円でありまして二冊で1000円という散財でございました。
 秋葉原の後は東京駅に向かいます。ここから、快速ムーンライトながらに乗り込むのですが、まだ発車には時間があります。ですから、東京駅の中をブラついて時間を潰しました。東京駅はあまり歩き回ったことはなかったので、良い経験でした。
f0077838_21144060.jpg
銀の鈴


 ムーンライトながらは普通電車として入線してきまして、「リクライニングシートの車両に追加料金なしで乗れるなんて贅沢だなぁ。」と思いました。車内清掃の後、車内が解放され乗り込みます。車内は満席でデッキに新聞紙を広げて座り込む、ゲリラ乗車の方も見受けられました。
f0077838_21153423.jpg
373系電車 快速「ムーンライトながら」(東京で撮影)


f0077838_21185564.jpg
ムーンライトながらの方向幕


 出発するとryota氏はすぐに眠りについたようでした。私は夜の東京や横浜の車窓を眺めながら眠くなるのを待ちます。しかし、いつまで経っても眠れない。そのうちに大雨が降ってきて沼津で長時間停車。沼津では臨時のムーンライトながらである快速「ムーンライトながら91号」の写真を撮影することができました。沼津に1時間以上停車した後、やっとこ発車。それでも眠れず、静岡を発車した後にやっと眠りにつくことができました。
f0077838_21202055.jpg
183系電車 快速「ムーンライトながら91号」(沼津で撮影)


 再び目が覚めると、名古屋に近くなっていました。沼津でのバカ停車で、列車の大幅な遅れが心配されましたが、10分程度の遅れがでているだけでした。しかしながら、中央本線の接続列車に乗り遅れる可能性があるので、予定の名古屋までは行かず、手前の金山にて中央本線に乗り換えることにしました。
 今回はこれにて失礼します。続きはまた後ほど・・・・

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-01-29 21:24 | 旅行
ポッドキャスト開始!
 ケロログにてポッドキャストを開始しました。こちらのブログと同じように鉄道中心になると思いますが、他の話題にも柔軟に対応していきたいと思いますので、是非お聞きください。
 題名は「PLANT VOICE」です。URLはhttp://www.voiceblog.jp/plant-voice/なので宜しくお願いします!

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-01-25 16:12 | お知らせ
消えゆく「ムーンライト」
 いやいや、今年の3月のダイヤ改正で快速「ムーンライトながら」が定期運行を離脱する予定なのは有名な話ですが、なんと快速「ムーンライトえちご」まで今年の春に定期を離脱するようです。
 正直な感想はJR各社が18キッパーをいじめているようにしか思えません。まぁ、多客期には臨時運転する様なので、18きっぷシーズンには臨時運転されるのかもしれませんが、ムーンライトえちごは土日きっぷなどで多客期以外にも利用できる素晴らしい列車なのです。そんなにムーンライトシリーズは採算が取れないのでしょうか?
 そもそも、JRグループは現在の「旅」というものを履き違えて認識しているようです。新幹線等、快適に素早く目的地に向かえる列車は素晴らしい。しかしながら、それはビジネスユーズやディスティネーションだけを目的にする「旅」の需要を満たしているだけで、往復路も楽しむ「本当の意味での旅」をしたい人間の需要にはあっていないのです。夜行だから楽しめる旅というものがあるのではないでしょうか? 夜の駅を出発して、朝焼けを見ながら到着する。こんな贅沢が味わえ無くなるのは残念としか言いようがありません。座席夜行もそうですが、寝台特急の廃止と言うのは、もっと寂しく感じるものがあります。
 しかしながら、確かに廃止は時代の流れなのかもしれない。それは時代のニーズという意味からではなく、車両の老朽化という物理的な理由からです。物が古くなるのはこれは仕方が無いこと。確かにそんなに儲けのない夜行列車に新車両を導入するのは誰の目から見ても可笑しいのは明らかです。そして、私はこれが民営化の負の側面だと考えております。これはあくまで私の想像にすぎませんが、日本国有鉄道という組織が今も続いていたならば、夜行の廃止は有り得なかったことだと思います。なぜなら、国鉄には格式があった。実際、グリーン車が格式を失ったのはJRになってからです。幹線に夜行が走るというのは、これは一種のステイタスだと思います。私鉄ではとても夜行を走らせることはできません。国鉄だから、JRだから夜行を走らせることができる。老朽化した車両の夜行を走らせることが出来る技術を持つことが日本一の鉄道会社であることの威厳であり、格式というものなのです。
 けれども、合理化いうのは実行していかなければならない。民営化をし、業務を合理化することには私として大歓迎なのであります。しかし、客に迷惑をかける合理化だけはやめてほしい。高速化や快適性、利便性という上辺だけのプラス要因だけを売りにして、真の鉄道を愛する者や夜行列車を愛する者を敵にする様な合理化はやめてほしいと願います。鉄道を言うものは企業の商品を越えたものなのです。全国民に満足される鉄道網を整備していくことが、真のホスピタリティであり、真の合理化なのではないでしょうか。

 特に文体を整えることも考えませんでしたのでgdgdな文章になってしましましたが、気にしないで頂けると幸いです。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-01-24 03:46 | 社会
1月17日 快速「さよなら EF55 碓氷」
 1月17日は運転を止めてしまう電気機関車であるEF55形のさよなら運転に乗車してきました。列車名は快速「さよなら EF55 碓氷」 名前で分かります通り、横川まで運転する列車ですが、私は大宮→高崎までの乗車でした。

 さて、今回も大回り乗車を利用しましての乗車です。明朝の4時30分頃に自宅を出発し、前橋駅に向かいます。まず駅に着いたら朝食を摂るため、駅前の吉野家で豚丼の大盛りと卵を注文。食べ終わった後は駅の待合室で列車を待とうと思ったのですが、朝早すぎて駅の改札部が開いていません。仕方が無いので構内にあるマクドナルドでホットコーヒーを注文して待つことにしました。いつしかコーヒーも飲み終えてしまい、手持ち無沙汰にしていると、ホームレス風の男性がコーヒーのお替りを貰いにカウンターへ行くじゃあありませんか。ネクタイまで締めてダンディ(?)な格好をしていた私でしたので、ホームレスの真似事をするのは気が進まなかったのですが、私もお替りをいただくことにしました。
 二杯目を飲み終わる頃には、駅の改札も開いてホームに入場できるようになっていましたので、Suicaで改札内に入ります。前橋から乗る列車は5:40発の両毛線下りの始発。形式は107系で黒磯行きです。車内は一両に10人くらい乗っていました。栃木県に入ると夜も明けてきて、美しい朝焼けが見られるのと同時に、車内が20人くらいに増えます。そして佐野を過ぎる頃には30人くらいまでに増加しました。
f0077838_21163177.jpg
車内からの朝焼け


 小山からは4分乗換えで東北本線の普通列車に乗り換えます。両毛線の専用ホームに停まらなかったことが幸いしまして、なかなかスムーズに乗り換えることが出来ました。間々田からはグリーン車に乗車。これも大宮に近づくにつれて乗客は増していきました。
 大宮ではいよいよ快速「さよなら EF55 碓氷」に乗り換えるのですが、その前に学校に欠席連絡をしなければなりません。なぜかと言えば、模試をサボって乗りに来ているのですwww。 静かに電話できる場所といえば身障者用のトイレの中しかありません。しかし、身障者用のトイレに入ってみると、スピーカーからBGMが流れているではありませんか! しかしながら、ほかの場所はもっと五月蝿いので、仕方が無くここで電話をすることに。理由には仮病を使わさせていただき、どうにかバレずに済みましたwww。
 さて、EF55の入線をシーンを狙いましたが、ホームに人が多すぎてシャッターを切るスピードが合わせられず、酷い写真になってしまいました。
f0077838_21241267.jpg
快速「さよなら EF55 碓氷号」の表示をする発車案内板


f0077838_21271266.jpg
EF55形電気機関車(大宮で撮影)


 車内ももちろん満席。そして昼真っからビールを飲む鉄ヲタが多すぎで、車内はムンムン。窓は結露しまくりでした。最後には冷房までかける仕舞いで、鉄ヲタの列車にかける熱が分かりましたよ。ハイハイ・・・・ せっかくなのでグッツを買おうと思い、列に並んだのですが、一両分を越す長蛇の列。私はキーホルダーを買ったのですが、購入までに30分以上は並びました。
f0077838_21283127.jpg
快速「さよなら EF55 碓氷」の車内


 購入が終了し、席に戻って窓の外を見ていると、183系とすれ違いました。183系はこの日、東北本線内でも見たので、大活躍なんですね。
 高崎に到着し、停車時間が10分超あったので、綺麗な写真を撮ろうと試みたのですが、私の考えは浅はかでした。ホームには黒山の人だかり。到着前から場所取りをしている方もいて、とても綺麗な写真を撮ることは出来ませんでした。
f0077838_21292437.jpg
EF55形電気機関車(高崎で撮影)


f0077838_21345110.jpg
EF55形電気機関車と12系客車の連結部




 その後はなぜかしら人が多い上越線で新前橋に帰還し、今回の旅行も終了です。

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-01-18 21:39 | 旅行
あけましておめでとうございます
 大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 昨年を振り返りますと、どうしても悔やまれることが、更新がスムーズに出来なかった事です。夏の旅行記は昨年中に完成しようと思っていたのですが、到底目標には届きませんでした。今年は気を引き締めまして、一月中には「2008年夏の青春18きっぷ旅行Part3(千葉・長野方面)シリーズ」を完成させたいと思っております。ご期待ください。
 さて話は変わりますが、去る13日にマイクロソフト社の新OSである Windows 7 のベータ版が公開されました。早速、使用いたしましたが、Vistaに比べましてかなり快適でした。私のノートPCのスペックは PentiumⅢ-M 1Ghz で、メモリが768MBという貧弱なものですが、それでも特に不足無く動いてしまいます。Windows7の製品版は来年の初頭に発売予定ということで、今までVistaを敬遠してきたXPユーザーの方が多数乗り換えるということも考えられます。Windows7はXP以来のヒットOSになる予感がします。Windows7のレビューは後でゆっくりとお伝えしたいと思っています。

 それでは重ねまして、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by sotechan | 2009-01-17 00:46 | お知らせ