「ほっ」と。キャンペーン
鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
リニア開業で在来線はどうなる!? (脳内妄想)
 さて、近頃はリニア中央新幹線の話題も一般的に耳にするようになってきまして、計画が本格化して行く訳ですが、リニアが今回はリニアが開通した後の並行在来線を脳内妄想してみようと思います。
 リニアの並行在来線は中央本線と言うことになると思いますが、中央本線と言いえば特急「あずさ」です。狩人の名曲「あずさ2号」でもおなじみですね。さて、この特急はどうなるのか、私的には存続し、なお且つ現在の運転区間が継続すると考えております。なぜなら、甲府付近に置かれるリニアの駅が、リニア単独駅になる可能性がルート的に極めて高いからです。単独駅でなければ、リニア→在来線特急の乗り換えが可能になり「あずさ」の運転区間が甲府~松本でOKになりますが、リニアとの乗り換えができないとなると、甲府~松本の運転はほぼ不可能です。
 しかしながら、特急「スーパーあずさ」と「かいじ」は廃止になるでしょう。「スーパーあずさ」廃止の理由はリニアができれば在来線での極端な速達輸送は必要なくなるからです。そして「かいじ」廃止の理由は運転区間です。「かいじ」は運転区間が主に新宿~甲府ですから、たとえ甲府付近にできるリニアの駅が単独駅でも問題はないわけです。でも、最大の理由はリニアに客が流れ、在来線特急で客をさばかなくても良くなるからでしょう。
 そして、今度は中央西線の特急「しなの」です。これは素人目に予想するのは難しい面があります。それは現在の「しなの」を利用する客が単に名古屋~長野を移動するために使うのか、それとも名古屋~木曽路観光のために使うのかがハッキリしてこないとダメだからです。これは正確な区間別乗車人数のデータが無いと分かりません。では、ここでは2パターン考えましょう。
 まず1パターン目は、現在の「しなの」を利用する客が名古屋~長野を移動するのがメインな場合。この場合は特急「しなの」は飯田線経由で飯田~長野の特急になるでしょう。しかしながらリニアは東海道新幹線のバイパス的要素もありますので、ひょっとすると豊橋~長野の特急になるかも知れません。
 そして、2パターン目。これは現在の「しなの」を利用する客が木曽路観光をメインとしている場合。この場合、リニア開通後「しなの」も現在と同じ区間で走る可能性が高いと思われます。中津川市、恵那市、瑞浪市、土岐市、多治見市のどこかに設置される駅から発着させても良いような気がしますが、こうなると大阪方面からのアクセスが面倒臭いですね。東海道新幹線→リニア中央新幹線→中央線特急「しなの」と言う順に乗り換る訳ですから・・・・。
 そして最後は東海道新幹線(東京~名古屋)はどうなるのか。私は名古屋~東京区間を走る「のぞみ」は廃止になると思われます。「ひかり」と「こだま」の2系列で営業するのではないでしょうか。「ひかり」の停車駅は東京・品川・新横浜・静岡・(浜松)・名古屋・(米原)・京都・新大阪。「こだま」は各駅停車です。「のぞみ」は名古屋~博多の運転が良いと思われます。
 さて、色々と妄想してきましたが、実際にはどうなるのでしょか。楽しみですね。
 あと、東京にオリンピックが誘致できたら、2016年に開通させて欲しいですね。かなりの突貫工事になると思いますが・・・・

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-03-27 02:50 | 社会
8月4日 2008年夏の青春18きっぷ旅行Part3(千葉・長野方面)第四回
 さて、金山でムーンライトながらを降りた私たちは、中央本線の普通列車に乗り換えます。車両は313・211系合結編成で、なんと車内は転換式クロスシートが搭載されていました。まず関東ではありえない普通車で、感激しました。まぁ、良いシートを普通グリーン車として料金を徴収するJR東日本のほうが賢いのかもしれませんが・・・・ kyaputen_ryota氏は車内で熟睡。私も所々寝ましたが、殆どは起きていました。古虎渓を通過する付近の景色はなかなか良い眺めでした。その後は田園風景が続き、中津川で木曽方面の普通列車に乗り換えです。
f0077838_4154624.jpg
中央本線 313・211系電車(金山で撮影)


f0077838_4172728.jpg
中央本線(金山~中津川)からの車窓


f0077838_4175780.jpg
中津川での乗り換え


 木曽への電車も313系で、JR東海は将に313系天国といった感じです。さて、中津川を出ると山間部に入り、ひたすらに木曽川によって形作られた谷間を突き進んでいきます。やはり、木曽の風景は美しい。私はこの前年の11月に木曽路を通る紅葉の美しい国道19号を走りましたが、今回の青々とした木曽路もとてもイイです。まず南木曽で特急を見送ります。南木曽駅の駅員には、その11月に迷惑をかけました。関東地区の特急券と普通列車用グリーン券を買おうとしたからです。駅員は特急券のみ打ち出し、普通グリーン券は打ち出し方が分からないらしく、別の駅で買ってくださいと言われてしましました。マルスの使い方が分かれば私がお教えすることが出来たのですが、流石の私でもマルスの使い方は分かりませんので、南木曽でのグリーン券発券は諦めたのでした。
f0077838_4205817.jpg
中央本線(中津川~南木曽)からの車窓


f0077838_4215942.jpg
中央本線 313系電車(南木曽で撮影)


f0077838_422426.jpg
383系電車 特急(ワイドビュー)しなの


 そんなエピソードがある南木曽の駅もいつしか発車し、車窓は一層山深くなります。寝覚ノ床に近づくと木曽川の川幅も狭くなってきます。そして、木曽福島。ここでも列車は長時間停車します。改札を出て、土産屋を物色しますが、あんまりグッと来る物がありませんでした。キオスクでランチパックを買い、列車に乗り込みます。

以下、3枚の写真は中央本線(南木曽~木曽福島)からの車窓

f0077838_4351850.jpg

f0077838_4353590.jpg

f0077838_4355262.jpg



f0077838_4394961.jpg
木曽福島駅舎


 木曽福島を出、しばらく進むと長いトンネルに突入。これが鳥居峠を抜けるトンネルです。このトンネルには旧トンネルもあるのですが、そんなこと今はどうでもいいです。後は塩尻までグダグダです。特筆した駅もないし、おんなじ様な光景が続きます。
f0077838_4404957.jpg
車内の様子


f0077838_4411086.jpg
中央本線(木曽福島~塩尻)からの車窓


 塩尻では「大垣ダッシュ」ならぬ、「塩尻ダッシュ」のようなことをやるんですが、それはまた後ほど・・・・・

 ってか、この旅行記はイイ加減仕上げなきゃいけませんね。そんなことは重々承知なのですが、作業が進まない・・・・

 それでは・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-03-26 04:43 | 旅行