鉄道を中心に日々の出来事や社会現象、植物の事などを記録しています。
<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
8月4日 2008年夏の青春18きっぷ旅行Part3(千葉・長野方面)第五回
 いい加減、この旅行記も仕上げなければならないので、端折り気味にいきます。

 さて、塩尻には9時57分到着し、19分停車なのですが、車内放送により10時1分発の先発松本行きがあることが判明。しかし、時計を見ると10時ちょうどではありませんか! というわけで、ホームと階段を猛烈ダッシュ。これが、前回の最後にお話しした「塩尻ダッシュ」というわけです。まぁ、早い電車に乗り遅れたとしても、松本からの電車には間に合ったから、心に余裕はありましたがね。
松本に到着すると、私は駅舎を取るために改札外へ。松本駅舎は当然ながら近代的な駅舎でした。改札内に戻ると、kyaputen_ryota氏(以下、ryota氏)は「From AQUA」という、スイカのペンギンが渓谷を泳ぐ姿が描かれている中吊り広告(知っているかな?)で宣伝されていたナチュラルウォーターをお飲みになりまして、その水に付録として付いていた、とってもキュートなスイカのペンギンボトルキャップを私にくれたのでした。
f0077838_135457.jpg
松本駅舎


f0077838_1354577.jpg
篠ノ井線 115系電車(松本で撮影)


 松本を10時35分に出発。国道19号との並走を見せ、列車はトンネルに突入します。トンネルを過ぎるとそこは高原。田園と山岳のコントラストが良かったような・・・ そして、篠ノ井線一番の見せ所である姨捨に差し掛かります。姨捨では現在の鉄道では珍しく、スイッチバックします。そして、なんと言ってもその絶景。車窓からは長野盆地を一望できます。昼間ももちろんイイですが、夜の夜景は最高でしょうね。

以下二枚の写真は姨捨駅からの絶景

f0077838_139939.jpg

f0077838_1392560.jpg

 姨捨を過ぎると急勾配でもって長野盆地に下って行きます。そして長野に到着。長野では飯山線の列車に乗り換えますが、45分程、乗り換えに時間があったので、改札を出、マクドナルドで昼食をとりました。その後は、土産屋で「雷鳥の里」を購入。再び改札を入り、飯山線の列車に乗り込みました。
 飯山線 越後川口行きは12時30分発。形式はキハ110系。豊野で信越本線に別れを告げると千曲川(信濃川)沿いを進みます。綺麗な川面でしたね。飯山からちょっと先までは中学生や高校生の乗車もありましたが、それから先は旅行者と地元住民しか乗っていませんでした。私たちの通路を挟んで反対側には、爺さんと孫らしきガキが座っていて、またそのガキが五月蠅い。私たちは嫌悪感MAXだったのですが、その爺さんがフレンドリーで私たちに話しかけてきまして、怒りを抑えながら穏便に会話を交わしました。そして、トイレに行っている間に勝手に爺さんが私の鉄道ファンを読み始める挙句。ちょっとは自重してくださいね、お爺さん。
f0077838_1415857.jpg
飯山線 キハ110系気動車(長野で撮影)


以下三枚の写真は飯山線からの車窓

f0077838_1434497.jpg

f0077838_144821.jpg

f0077838_1442389.jpg

 爺さんと孫はどっかで降りていき、列車は十日町駅に滑り込みます。十日町では22分の停車。私は駅舎を撮ってきました。その後は、この次の日(8月6日)に予定されていた、ぐんま総文の総合開会式出席のため、電話でコンタクトを取っているうちに発車時間がきました。十日町は15時19分の発車。25分程で終点の越後川口に到着です。
f0077838_1471856.jpg
十日町駅舎


 越後川口では乗り換えに1時間以上のブランクがあったので、駅周辺をブラブラしました。先ず、駅前の個人経営風のスーパーでアイスを買って食べました。その後、信濃川と魚野川の合流点を見るため、ryota氏をスーパーに残し歩き出しました。しばらく行くと神社が現れたので無賽銭でお参り。境内では地元の中学生が遊んでいました。神社から川の方へ歩くと国道17号にすぐ突き当ります。そして国道17号を横断すると堤防がありまして、そこに上ると見事に合流点が見えました。その後、国道17号を少し歩きましたが、秋葉原や私の地元を通るのと同じ国道なのだと思うと、不思議な感じがしましたね。駅に戻ると約束通りryota氏がそこに居ました。
f0077838_1493541.jpg
越後川口駅舎


f0077838_154026.jpg
神社


f0077838_1543551.jpg
信濃川と魚野川の合流点


f0077838_1552821.jpg
越後川口駅前の通り


 ここから上越線に乗り、帰路に就くのですが、それは次回ということで・・・・

 この旅行記は次回最終回にします。気長にお待ちくださいね。orz また、今回は写真を大きくしてみました。いかがでしたか?
 それでは・・・・・
[PR]
by sotechan | 2009-05-17 02:08 | 旅行